見ごろを迎えた小野市の「ひまわりの丘公園」に行ってきました

このイベントは終了しました。

今年は小ぶりで可憐!ビタミンカラーが気分爽快

見ごろを迎えた小野市の「ひまわりの丘公園」に行ってきました

小野市にある「ひまわりの丘公園」のひまわりが見ごろを迎えています。行ってきたのでレポートしますね!
公園全体の様子公園全体の様子
こちらが7月21日時点での公園全体の様子です。広すぎて写真におさまりません(笑)。この日は平日にもかかわらず、朝から多くの人でにぎわっていました。一面に広がる黄色いひまわりは何度来ても感動。昨年は、手前の手すりのところには咲いてなかったのですが、今年はしっかり植わってさらに黄色いじゅうたんが大きくなっていました。
太陽キラーンとひまわり太陽キラーンとひまわり
今年のひまわりは例年に比べて小ぶりで可憐な印象でしたよ。青空と黄色いひまわり!気分爽快ですね。
見ごろを迎えた小野市の「ひまわりの丘公園」に行ってきました [画像]
同園に咲く約38万本ものひまわりは、「ハイブリッドサンフラワー」という品種で、150センチほどの高さまで成長します。たくさんのひまわりの中から、ちょこんと頭だけ見えるのがなんだかカワイイですよね。
小野市のシンボル「ひまわりの塔」小野市のシンボル「ひまわりの塔」
小野市のシンボル「ひまわりの塔」が見えます。塔のふもとには大きなアスレチックがある公園があって、こちらもファミリーに人気のスポットです。
ハチ、蝶、スズメがいましたハチ、蝶、スズメがいました
スズメやハチ、蝶もひまわりに引き寄せられ、たわむれています。
コスモスがところどころにコスモスがところどころに
同園は秋にはコスモスでいっぱいになるのですが、その時の種が残っていたのでしょうか。黄色い中に混じって咲いているのが健気でした。
満開のひまわりの中を駆け抜ける「らんらんバス」満開のひまわりの中を駆け抜ける「らんらんバス」
小野市名物「らんらんバス」が満開のひまわりの中を駆け抜けていきます。
「サンパティオおの」「サンパティオおの」
公園の向かいすぐにある「サンパティオおの」の中では、新鮮な小野産の野菜やスイカなどのフルーツが販売されていました。数量限定のおにぎりやソフトクリームなどもあります。こちらの施設の裏では、白いひまわりが育てられていましたよ(この日はまだ咲いていませんでした)。公園の黄色いひまわりと時期をずらして遅れて咲くんだそう。白いひまわりが気になるのでまた行ってみようと思っています。※7月27日追記:白いひまわりは8月10日ごろ開花予定。その横で背が高くて大きな黄色いひまわりも咲くそうです)
水遊びができます水遊びができます
同公園の親水施設から子どもたちの歓声が聞こえてきました。午前10時から午後4時半の間、10分間運転、5分間休止を繰り返しながら、8月26日まで毎日運転しています。
見ごろを迎えた小野市の「ひまわりの丘公園」に行ってきました [画像]
7月27日から8月1日までは切り花のプレゼントが実施されます。この期間はひまわりを自由に持って帰っていいそうですよ。欲しい人は、ハサミや新聞紙などを準備して行ってみて。

写真

詳細情報

期間
2021年7月21日(水)~8月1日(日)
※切り花プレゼント 7月27日(火)~8月1日(日)
場所
ひまわりの丘公園
(小野市浄谷町1545-321)
GoogleMapで探す
親水施設(噴水とミストシャワー)運転スケジュール
7月21日(水)~8月26日(木)毎日運転
10:00~16:30まで
10分間運転、5分間休止の繰り返し
開園時間
8:30~22:00
※パークセンターは17:00まで
入場料金
無料
駐車場
あり
お問い合わせ
ひまわりの丘公園パークセンター(管理事務所)
TEL 0794-62-1147

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる