映画『逃げた女』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

映画『逃げた女』

ひとりになって見えてきたもの。

アカデミー賞作品賞受賞作『パラサイト 半地下の家族』でで世界を席巻する韓国映画界で注目すべき名匠ホン・サンス監督作『逃げた女』が日本でも公開されます。兵庫では6月18日より シネ・リーブル神戸で上映。
映画『逃げた女』 [画像]
<ストーリー>
ガミ(キム・ミニ)は、5年間の結婚生活で一度も離れたことのなかった夫の出張中に、ソウル郊外の3人の女友だちを訪ねる。バツイチで面倒見のいい先輩ヨンスン(ソ・ヨンファ)、気楽な独身生活を謳歌する先輩スヨン(ソン・ソンミ)、そして偶然再会した旧友ウジン(キム・セビョク)。行く先々で、「愛する人とは何があっても一緒にいるべき」という夫の言葉を執拗に繰り返すガミ。穏やかで親密な会話の中に隠された女たちの本心と、それをかき乱す男たちの出現を通して、ガミの中で少しずつ何かが変わり始めていく。
映画『逃げた女』 [画像]

詳細情報

公開日
2021年6月11日(金)
※兵庫では6月18日(金)〜
監督
ホン・サンス
出演
キム・ミニ、ソ・ヨンファ、ソン・ソンミ、キム・セビョク
配給
ミモザフィルムズ
劇場(兵庫)
シネ・リーブル神戸

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる