【第一弾】ジュンク堂書店 三宮店による「今週のおすすめ3冊」

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

【第一弾】ジュンク堂書店 三宮店による「今週のおすすめ3冊」

今週のテーマは「神戸」一味違う“神戸本”を読んでみては?

おうち時間が増える中、読書する時間も増えたという方も多いのではないでしょうか?6月14日から3週にわたり、ジュンク堂書店 三宮店(神戸市中央区)のスタッフが選ぶ「今週のおすすめ3冊」をご紹介します。今週のテーマは、ずばり地元“神戸”!
「大学的神戸ガイド こだわりの歩き方」出版社: 昭和堂 2,530円(税込)「大学的神戸ガイド こだわりの歩き方」出版社: 昭和堂 2,530円(税込)
●大学的神戸ガイド こだわりの歩き方
 著者:甲南大学プレミアプロジェクト神戸ガイド編集委員会 (編)

通常のガイド本ではない一味違う神戸ガイド!地域に根付く伝統と海外からの文化が交錯する街、神戸の歴史と拡がりを「古典文学のなかの神戸」「灘の酒造り」「神戸と金融」といったテーマで展開。スイーツやファッションを論じたコラムも収録されていますよ。長い歴史的経験を蓄積しながら、様々な課題を克服しながら今の姿を作り上げてきた神戸…神戸の立ち位置を考え、将来を見通す一助となる本です。詳細はこちらから。
「ごろごろ、神戸。」出版社: ぴあ株式会社関西支社 1,760円(税込)「ごろごろ、神戸。」出版社: ぴあ株式会社関西支社 1,760円(税込)
●ごろごろ、神戸。
 著者:平民金子 (著)

神戸市広報課のサイト連載をもとに書き下ろしを加えて書籍化された異色の街歩き子育てエッセイ。神戸の町で、今日もごろごろベビーカーを押しながら商店街を歩き、昼酒を呑み、台所で鍋を振る…読むと優しい気持ちになれる本です。詳細はこちらから。
「神戸 (新潮文庫)」出版社: 新潮社 473円(税込)「神戸 (新潮文庫)」出版社: 新潮社 473円(税込)
●神戸 (新潮文庫)
 著者:西東三鬼 (著)

新興俳句旗手の自伝的小説。港町神戸にしか存在しなかったコスモポリタニズムが、新興俳句の鬼才の魂と化学反応を起こして生まれた、魔術のような二編…。森見登美彦さんの解説も良いんです!詳細はこちらから。

ガイドブックとは一味違う“神戸本”3冊をご紹介しました。気になる本は書店、またはネットストアでチェックしてみてくださいね。

詳細情報

店舗
ジュンク堂書店 三宮店
(神戸市中央区三宮町1-6-18)
GoogleMapで探す
6月20日まで:10:00~20:00
通常:10:00~21:00
6月・7月は無休
※営業時間は変更する場合があります。

※その他の店舗詳細はこちらから
ネットストア
こちらから

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる