「妖怪ブックカフェ」が神崎郡福崎町にオープン

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

「妖怪ブックカフェ」が神崎郡福崎町にオープン

コーヒー片手に妖怪の本を読みふけりたい

民俗学をつくった柳田國男のふるさと、神崎郡福崎町で「妖怪ブックカフェ」がオープンしています。
「妖怪ブックカフェ」が神崎郡福崎町にオープン [画像]
同カフェは、大正12年に建てられた旧辻川郵便局舎をリノベーション。レトロな建物でありながら、オシャレなインテリアの店内には、妖怪を中心とする民俗学をテーマにした本が約200冊並びます。小さい子ども向けの絵本もあり、ファミリーでも楽しめそうですね。
「カフェラテ」480円(税込)「カフェラテ」480円(税込)
提供されるメニューは、カフェラテやアメリカーノなどのコーヒーや、タピオカ黒糖ミルクやジュースなど。ほかにはソフトクリームも食べられますよ。
旧辻川郵便局舎をリノベーションした「妖怪ブックカフェ」旧辻川郵便局舎をリノベーションした「妖怪ブックカフェ」
「妖怪ブックカフェ」の周辺には、「辻川山公園」や「柳田國男生家」、特産品のもちむぎを使った麺やお菓子が買える「もちむぎのやかた」などがあります。特に「辻川山公園」では、9時から17時の間の15分ごとに、河童の河次郎(ガジロウ)が池から顔を出す怖面白い様子が見られます。まだ見たことない方は、ぜひ周辺も散策してみてくださいね!

写真

詳細情報

オープン日
2021年5月15日(土)
場所
妖怪ブックカフェ
(神崎郡福崎町西田原1022-1)
GoogleMapで探す
営業時間
11:00~15:00(L.O.14:00)
営業日
土曜日、日曜日、祝日(火・水曜除く)
お問い合わせ
0120-293-958

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる