【5月11日まで臨時休業】淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館「淡路夢舞台薔薇祭2021」淡路市

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

【5月11日まで臨時休業】淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館「淡路夢舞台薔薇祭2021」淡路市

美しさ・香り・歴史など、バラの魅力を五感で体感しよう

淡路夢舞台(淡路市)内にある日本最大級の温室「奇跡の星の植物館」では、4月17日から5月30日まで「淡路夢舞台薔薇祭2021」が開催されています。薫り高いオールドローズや美しいモダンローズといった色鮮やかなバラを館内外に展示。バラの魅力と香り、ルーツを五感で体験できます。
奇跡の星の植物館奇跡の星の植物館
館内の展示室やアトリウム、屋外スペースでコンセプトごとの展示が行われます。エスカレーターホール3階のホワイエでは「ハプスブルグの花文化」をテーマに展開。花好きの王家として知られたハプスブルグ家の花と緑のある暮らしとそれが生んだ文化・歴史が紹介されます。フラワーショースペースでは「シェーンブルン宮殿の薔薇―マリア・テレジアの庭」と題し、シェーンブルン宮殿の庭をイメージしたロココ調の薔薇の庭、「マリー・アントワネット」などハプスブルグ家にまつわる人々の名前の薔薇などを公開。また、バルコニーでは伊藤若冲の描いた「薔薇小禽図」の世界を再現した和の薔薇の庭が登場しますよ。
【5月11日まで臨時休業】淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館「淡路夢舞台薔薇祭2021」淡路市 [画像]
さらに、5月8日からは屋外ローズガーデンショーで「マリー・アントワネットの庭」も開催。約6000平方メートルのエリアで、薔薇に囲まれたローズウォークやローズヒストリーガーデン、バラの香りが楽しめる香りのローズガーデン、宿根草とバラで創るボーダーローズガーデン、マリー・アントワネットのアモーからなるローズガーデンが楽しめます。

期間中、5月3日から5日のゴールデンウィーク中には、体験教室や音楽イベントなども開催予定となっています。※COVID-19感染拡大状況にあるため、イベント中止となる可能性があります。

詳細情報

期間
2021年4月17日(土)~5月30日(日)
※屋外ローズガーデンは5月8日(土)~5月下旬頃まで(予定)
場所
奇跡の星の植物館
(淡路市夢舞台4番地)
GoogleMapで探す
料金
大人700(560)円、70歳以上350(280)円、高校生以下無料
※( )は団体料金(20名以上)
●2021年5月8日(土)~5月30日(日)
①植物館+屋外ローズガーデンセット券
大人1200円、70歳以上900円、高校生以下無料

②屋外ローズガーデンのみ
一般700円、高校生以下無料
問い合わせ
兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
TEL 0799-74-1200

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる