映画『罪の声』パルシネマしんこうえんで上映

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

映画『罪の声』パルシネマしんこうえんで上映

翻弄される運命。救うべきもの。本当の“罪”とは―。

小栗旬と星野源が映画初共演を果たした注目作『罪の声』が4月15日から25日まで、パルシネマしんこうえん(神戸市兵庫区)で上映されます。
©2020 映画「罪の声」製作委員会©2020 映画「罪の声」製作委員会
原作は、2016年「週刊文春」ミステリーベスト10で第1位を獲得するなど高い評価を得た塩田武士のベストセラー小説。フィクションでありながら、日本中を巻き込み震撼させ、未解決のまま時効となった大事件をモチーフに、綿密な取材と着想が織り交ぜられ、事件の真相と犯人像に迫るストーリーがリアリティに溢れ、大きな話題となりました。
映画『罪の声』パルシネマしんこうえんで上映 [画像]
<ストーリー>
35年前、日本中を巻き込み震撼させた驚愕の大事件。食品会社を標的とした一連の企業脅迫事件は、誘拐や身代金要求、そして毒物混入など数々の犯罪を繰り返す凶悪さと同時に、警察やマスコミまでも挑発し、世間の関心を引き続けた挙句に忽然と姿を消した謎の犯人グループによる、日本の犯罪史上類を見ない劇場型犯罪だった。事件の深淵に潜む真実を追う新聞記者の阿久津(小栗旬)と、脅迫テープに声を使用され、知らないうちに事件に関わってしまった俊也(星野源)を含む3人の子どもたち。「正義」とは何か? 「罪」とは何か?昭和・平成が幕を閉じ新時代が始まろうとしている今、35年の時を経て、それぞれの人生が激しく交錯し、衝撃の真相が明らかになる—。

詳細情報

期間
2021年4月15日(木)〜25日(日)
※上映スケジュールはこちら
※映画『最高の花婿 アンコール』と2本立て上映
場所
パルシネマしんこうえん
(神戸市兵庫区新開地1-4-3)
GoogleMapで探す
作品
公開日:2020年10月30日(金)
原作:塩田武士『罪の声』(講談社文庫)
監督:土井裕泰
脚本:野木亜紀子
出演:小栗旬、星野源、松重豊、古舘寛治/市川実日子、火野正平、宇崎竜童、梶芽衣子
配給:東宝
料金
一般 1,300円
シニア(60歳以上)1,100円
大学・専門学生 900円
小中高生 800円

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる