映画『BLUE/ブルー』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

映画『BLUE/ブルー』

くそったれな青春

『ヒメアノ~ル』『犬猿』で知られる吉田恵輔監督が描く青春映画の傑作『BLUE/ブルー』が4月9日より公開されます。※吉田の「吉」は、正しくは上が土
©︎2021「BLUE ブルー」製作委員会©︎2021「BLUE ブルー」製作委員会
吉田監督が30年以上続けてきたボクシングを題材に自ら脚本を書き上げ、「流した涙や汗、すべての報われなかった努力に花束を渡したい気持ちで作った」と語る本作。平凡と非凡、憧れと嫉妬、友情と恋…もがき続ける挑戦者たちの熱い物語が描かれます。
映画『BLUE/ブルー』 [画像]
<ストーリー>
誰よりもボクシングを愛しながらもどれだけ努力しても負け続きの瓜田(松山ケンイチ)と、抜群の才能とセンスで日本チャンピオン目前のライバルで後輩の小川(東出昌大)。小川は、瓜田の幼馴染の千佳(木村文乃)との結婚も控えていた。千佳は瓜田にとって初恋の人であり、この世界へ導いてくれた人。強さも、恋も、瓜田が欲しい物は全部小川が手に入れた。それでも瓜田はひたむきに努力し夢へ挑戦し続ける。しかし、ある出来事をきっかけに、瓜田は抱え続けてきた想いを二人の前で吐き出し、彼らの関係が変わり始めるー。

詳細情報

公開日
2021年4月9日(金)
監督・脚本・殺陣指導
吉田恵輔
※吉田の「吉」は、正しくは上が土
出演
松山ケンイチ、木村文乃、柄本時生/東出昌大
配給
ファントム・フィルム
劇場(兵庫)
109シネマズHAT神戸
MOVIXあまがさき

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる