あわじ花さじき「菜の花」見ごろ 淡路市

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

あわじ花さじき「菜の花」見ごろ 淡路市

青空の下、一面に広がる菜の花畑

淡路島北部の丘陵地で、大阪湾に向かってなだらかに広がる花畑が楽しめる「あわじ花さじき(淡路市)」で「菜の花」が見ごろを迎えています。
菜の花(今年2月25日撮影)出典:公式サイト菜の花(今年2月25日撮影)出典:公式サイト
入場無料で楽しめるあわじ花さじきはこの時期、ほぼ全園エリアにおいて菜の花畑が広がり、2月下旬から咲き始める早咲き品種から菜種油を収穫できる遅咲き品種まで幅広く植栽されています。
ムラサキハナナ(過去の様子)ムラサキハナナ(過去の様子)
共生の花園では約30万本の早咲菜の花が咲き誇り、やわらかい黄色に春を感じることができますよ。ふれあいの花園と癒しの花園でも菜の花が色づいており、ムラサキハナナの花も少しずつ花が開いているそう。紫色の小さな花を多数つけるムラサキハナナは、菜の花との色の対比が美しく、あわじ花さじきの代表的な春の景色となっています。

詳細情報

見ごろ
2021年3月上旬~4月中旬
場所
兵庫県立公園あわじ花さじき
(淡路市楠本2805-7)
GoogleMapで探す
時間
9:00~17:00(最終入園16:30まで)
料金
入園無料
※駐車料金200円
問い合わせ
TEL 0799-74-6426

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる