映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』パルシネマしんこうえんで上映 神戸市兵庫区

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』パルシネマしんこうえんで上映 神戸市兵庫区

空に壁はつくれない

手作りの熱気球で東ドイツ脱出を目指した家族の勇気を描く実話のサスペンス『バルーン 奇蹟の脱出飛行』がパルシネマしんこうえん(神戸市兵庫区)で上映されます。期間は2月22日から3月2日まで。
©︎2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH©︎2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH
<ストーリー>
東西冷戦時代、東ドイツでは大勢の市民が西側への逃亡を試みるも、秘密警察が国民の日常生活に厳しい監視の目を光らせ、他国への脱出を計画することさえ容易ではなかった。ベルリンの壁を越えようとした多くの人々が国境警備隊に射殺されたが、それでも自由を追い求める市民は後を絶たなかった。
 映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』パルシネマしんこうえんで上映 神戸市兵庫区 [画像]
そんな中で電気技師ペーター(フリードリヒ・ミュッケ)とその家族は、手作りの熱気球で西ドイツを目指すしていた。しかし、国境までわずか数百メートルの地点に不時着してしまう。自由な未来を夢見て準備に2年を費やした計画の失敗にペーターは落胆の色を隠せない。
 映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』パルシネマしんこうえんで上映 神戸市兵庫区 [画像]
しかし妻とふたりの息子に背中を押されたペーターは、親友ギュンター(デヴィッド・クロス)の家族も巻き込み、新たな気球による脱出作戦への挑戦を決意する。ギュンターが兵役を控えているため、作戦のリミットはわずか6週間。ふたつの家族は一丸となって不眠不休の気球作りに没頭するが、国家の威信を懸けて捜査する秘密警察の包囲網が間近に迫っていた…。

詳細情報

期間
2021年2月22日(月)〜3月2日(火)
※上映スケジュールはこちら
※映画『17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン』と2本立て上映
作品
『バルーン 奇蹟の脱出飛行』
公開日:2020年7月10日
監督・脚本:ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ
出演:フリードリヒ・ミュッケ、カロリーヌ・シュッヘ、デヴィッド・クロス、アリシア・フォン・リットベルク
場所
パルシネマしんこうえん
(神戸市兵庫区新開地1-4-3)
GoogleMapで探す
料金
一般 1,300円
シニア(60歳以上)1,100円
大学・専門学生 900円
小中高生 800円

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる