伊丹市昆虫館『絶滅しそうな昆虫たち』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

伊丹市昆虫館『絶滅しそうな昆虫たち』

絶滅危惧種100種以上を紹介

伊丹市昆虫館(同市昆陽池)で現在、企画展『絶滅しそうな昆虫たち』が行われています。期間は3月15日まで。
伊丹市昆虫館『絶滅しそうな昆虫たち』 [画像]
関西屈指の渡り鳥の飛来地として知られる昆陽池(こやいけ)公園の敷地内にあり、企画展や生きた昆虫の展示だけでなく、飼育繁殖や食草栽培手法の確立、昆虫や自然に関する資料や情報の調査・収集など幅広く活動を展開している伊丹市昆虫館。
伊丹市昆虫館『絶滅しそうな昆虫たち』 [画像]
今回の企画展では、森林や草原、池沼、海浜など、さまざな環境で数多くの昆虫たちが姿を消しつつある現状を踏まえ、絶滅危惧種100種以上や、その保全の取り組みなどを紹介します。また同館においては、生息域外保全としてオガサワラハンミョウや、フチトリゲンゴロウ、マルバネクワガタなど計8種類の飼育・繁殖を行っており、生物を取り扱う博物館の使命についても取り上げていますよ。

森林伐採や開発といった人為的な要因で増加する絶滅危惧種たち。その貴重な生態を楽しむとともに、地球環境に及ぼす私たち一人一人の責任について、考えるきっかけにしてみるのも良いかもしれませんね。

詳細情報

開催期間
2020年12月17日(木)~2021年3月15日(月)
時間
9:30~16:30
※入館は16:00まで
※土日祝日は10:00~
場所
伊丹市昆虫館
(伊丹市昆陽池3-1 昆陽池公園内)
GoogleMapで探す
休館日
火曜日
※火曜が祝日の場合は翌日
入館料
大人400円、中・高校生200円、3歳~小学生100円
問い合わせ
伊丹市昆虫館
TEL 072-785-3582

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる