映画『世界で一番しあわせな食堂』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

映画『世界で一番しあわせな食堂』

人生が温まる料理はいかがですか。

“世界で一番幸せな国”北欧・フィンランドを舞台に地元の人たちと異国の料理人の出会いを描く心温まる物語『世界で一番しあわせな食堂』が2月19日より公開されます。兵庫県では、神戸国際松竹、シネ・ピピア(5月7日〜)にて上映。
©Marianna Films©Marianna Films
<ストーリー>フィンランド北部の小さな村にある食堂へ、上海から「恩人を探している」と料理人のチェン(チュー・パック・ホング)とその息子がやって来た。その恩人を知る人は誰もいなかったが、チェンが食堂を手伝う代わりに食堂を経営するシルカ(アンナ=マイヤ・トゥオッコ)が恩人探しを協力することに。恩人探しが思うように進まない一方で、チェンが作る料理は評判となり食堂は大盛況。次第にシルカ、そして常連客とも親しくなっていくチェンだったが、観光ビザの期限が迫り、帰国する日が近づいてくる―。
映画『世界で一番しあわせな食堂』 [画像]

詳細情報

公開日
2021年2月19日(金)
監督
ミカ・カウリスマキ
脚本
ハンヌ・オラヴィスト
出演
アンナ=マイヤ・トゥオッコ、チュー・パック・ホング、カリ・ヴァーナネン、ルーカス・スアン、ヴェサ=マッティ・ロイリ
配給
ギャガ
劇場(兵庫)
神戸国際松竹
シネ・ピピア

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる