三木市立堀光美術館 企画展「本間敦子 染色展」

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

三木市立堀光美術館 企画展「本間敦子 染色展」

一枚の白布に四季折々の花々を染める

兵庫県明石市出身の染色家、本間敦子さんの企画展『一枚の白布と語いながら』が堀光美術館(三木市)で開催されます。期間は2月27日から3月21日まで。
三木市立堀光美術館 企画展「本間敦子 染色展」 [画像]
兵庫県工芸美術展で多数の受賞歴がある本間さんは現在、明石美術協会理事を務めながら染色教室を主催、講師をされています。今回展示されるのはローケツ、型彫り、型・染色の作品。モチーフは、千三百年以上の歴史を誇る三木市の伽耶院(がやいん)で見かけた春の花々や、離宮公園に咲く花など、身近なものが多いそう。真っ白な布に染められた四季折々の花を鑑賞して、ひと足早く春を感じてみてはいかがでしょうか。
三木市立堀光美術館 企画展「本間敦子 染色展」 [画像]

詳細情報

期間
2021年2月27日(土)~3月21日(日)
場所
三木市立堀光美術館
(三木市上の丸町4-5)
GoogleMapで探す
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日
料金
無料
TEL
0794-82-9945

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる