元町映画館『現代アートハウス入門 ネオクラシックをめぐる七夜』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

元町映画館『現代アートハウス入門 ネオクラシックをめぐる七夜』

世界中の映画と刺激を求める観客が出会う場所

アートハウスの歴史を彩る傑作を上映する『現代アートハウス入門 ネオクラシックをめぐる七夜』が1月30日から2月5日まで行われます。兵庫県では、元町映画館(神戸市中央区)にて開催!
元町映画館『現代アートハウス入門 ネオクラシックをめぐる七夜』 [画像]
1970年代から今日まで続く日本の「アートハウス」は、“ミニシアター”という呼称で親しまれ、世界中の良質な作品を観客に届けてきました。上映されるのは、ため息が出るほど美しい眼福の映画から、目を覆うほどグロテスクで心をズタズタに引き裂いてしまう映画まで…。そんな多様な映画体験によって、 未来の映画作家だけでなく、さまざまなアーティストを育む文化的ビオトープとしての役割を担ってきたのです。
元町映画館『現代アートハウス入門 ネオクラシックをめぐる七夜』 [画像]
「現代アートハウス入門」では、 アートハウスの歴史を彩ってきた傑作を「ネオクラシック(新しい古典)」と呼び、元町映画館など全国18の映画館で1週間日替わりで上映します。また、2000年以降にデビューした気鋭の映画作家たちが講師として登壇し、作品の魅力を解説する模様を開催劇場のスクリーンに投影。作品から受けた影響なども語られるそうです。ぜひこの機会に“アートハウスのドア”を開けてみませんか?上映作品の詳細はこちらから。

詳細情報

日時
2021年1月30日(土)〜2月5日(金)
16:50〜
※トーク、レクチャーはライブまたは生中継
場所
元町映画館
(神戸市中央区元町通4丁目1-12)
GoogleMapで探す
料金
1プログラムにつき
30歳以下 1,200円(税込)
31歳以上 1,800円(税込)

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる