一風堂 植物性由来の未来志向ラーメン「プラントベース赤丸」発売

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

一風堂 植物性由来の未来志向ラーメン「プラントベース赤丸」発売

とんこつの様でとんこつではない、植物性由来のラーメン登場

博多発祥のとんこつラーメンブランド「一風堂」は、2月1日より植物由来の食材で作るラーメン「プラントベース赤丸」を全国44店舗にて期間限定販売。兵庫県では、西宮北口店、三宮店、姫路店が対象です。
一風堂 植物性由来の未来志向ラーメン「プラントベース赤丸」発売 [画像]
同商品は、スープ、麺、具材いずれにも動物性の食材を一切使わず植物由来の原料で作られた(=プラントベース)ラーメンで、一風堂の定番豚骨ラーメン「赤丸新味」をプラントベースに進化させたんだそう。同店が海外展開していく中で、ベジタリアンやヴィーガンなどさまざまな理由で豚骨ラーメンを食べない、もしくは食べられない人が多くいることを実感し、数年前から植物性油脂と大豆タンパクの研究開発を60年以上続けている不二製油株式会社ととんこつ風のスープベースを共同開発していたそうです。

完成されたスープは、豆乳や昆布だし、ポルチーニ茸などを使用して豚骨スープのようなコクと深みを実現。さらに麺は卵不使用の全粒粉麺を使用、インゲン豆ペーストを素に作られたトッピングでチャーシューを表現しています。
卵不使用の全粒粉麺卵不使用の全粒粉麺
ベジタリアンでなくとも、「昨日食べ過ぎたから今日はなるべく軽めに食べられるものを選びたい」「今日は肉や魚の食事がなんとなく重たく感じる」「最近肉食が多く野菜が不足している気がする」などなど、様々なシーンで選ばれる商品になりそうですね。

詳細情報

発売日
2021年2月1日(月)〜無くなり次第終了
店舗
全国44店舗

兵庫県
西宮北口店
(西宮市丸橋町4-60-1)
GoogleMapで探す

三宮店
(神戸市中央区北長狭通1–5-10ミカドビル1F)
GoogleMapで探す

姫路店
(姫路市南車崎2-3-43)
GoogleMapで探す
料金
1,000円(税込価格1,100円)

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる