花時計の植替え『ー神戸空港開港15周年ー』神戸市中央区

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

花時計の植替え『ー神戸空港開港15周年ー』神戸市中央区

大空を飛ぶ飛行機をイメージ

今年1回目となる花時計(神戸市中央区)の植え替えが1月14日に実施されます。
花時計の植替え『ー神戸空港開港15周年ー』神戸市中央区 [画像]
今回は、神戸空港が2月16日に開港15周年を迎えることから、飛行機が空を飛んでいるデザインが採用されました。水色、青、黄、橙色のパンジーの花とシロタエギク(白)を合計3000株を使用して表現されます。

現在、神戸空港には、スカイマーク、ANA、ソラシドエア、エア・ドゥ、フジドリームエアラインズの5社が国内12路線に就航、昨年3月には青森線、10月には宮古(下地島)線が新規就航しました。益々便利になる神戸空港に、これからも期待していきたいですね。

詳細情報

植替日時
2021年1月14日(木)9:00〜
※雨天の場合は翌日に植替予定
場所
花時計
(神戸市中央区加納町6−5−1)
GoogleMapで探す

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる