映画『淪落の人』パルシネマしんこうえんで上映 神戸市兵庫区

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

映画『淪落の人』パルシネマしんこうえんで上映 神戸市兵庫区

それでも人は、なお夢を描く

女性監督、オリヴァー・チャンの初長編作品。監督が実際に街で見かけてインスピレーションを受けた光景や、母親の介護体験など、現実の断片を組み合わせた物語『淪落の人』が1月19日から27日までパルシネマしんこうえん(神戸市兵庫区)で上映されます。
NO CEILING FILM PRODUCTION LIMITED ©︎ 2018<br />
<br />
NO CEILING FILM PRODUCTION LIMITED ©︎ 2018


「境遇や文化が違っても、誰もが、愛や欲望、夢など、人生における美しいものを求めているのでは?」多くの問いかけや、想像・考察を経て作られた本作は、香港の四季に人生の四季を重ねながら、人が夢を抱くことの大切さが描かれています。
映画『淪落の人』パルシネマしんこうえんで上映 神戸市兵庫区 [画像]
<ストーリー>突然の事故で半身不随となってしまった男、リョン・チョンウィン(アンソニー・ウォン)。妻とは離婚、息子とも離れて暮らし、人生に何の希望も抱けないまま、ただただ日々を過ごしていた。妹ジンイン(セシリア・イップ)との関係もうまくいかず、慰みは唯一の友達である元同僚のファイ(サム・リー)との会話と海外の大学に通う一人息子の成長だけ。そんなとき、若いフィリピン人女性エヴリン(クリセル・コンサンジ)が住み込み家政婦としてやってくる。広東語が話せない彼女に最初はイライラするチョンウィンだったが、片言の英語で会話をしながらお互いに情が芽生えていく。やがて、エヴリンが生活のためにやむを得ず写真家への道を諦めたものの、今でも心の中で夢を追い求めていることを知ったチョンウィンは、彼女の夢を叶える手助けをしようと思い始めるが…。

詳細情報

期間
2021年1月19日(火)~27日(水)
※上映スケジュールはこちら
※『巡礼の約束』と2本立て上映
場所
パルシネマしんこうえん
(神戸市兵庫区新開地1-4-3)
GoogleMapで探す
作品
監督・脚本:オリヴァー・チャン
出演:アンソニー・ウォン、クリセル・コンサンジ、サム・リー、イップ・トン、ヒミー・ウォン
配給:武蔵野エンタテインメント株式会社
料金
一般 1,300円
シニア(60歳以上)1,100円
大学・専門学生 900円
小中高生 800円
問い合わせ
TEL 078-575-7879

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる