明石市立天文科学館『正月開館』など年始イベント

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

明石市立天文科学館『正月開館』など年始イベント

福袋や宇宙食の販売、新春プラネタリウムの投影も

明石市立天文科学館は、元日から開館!
明石市立天文科学館『正月開館』など年始イベント [画像]
1月3日まで福袋や宇宙食を販売。また、冬の星や星座を紹介する新春プラネタリウムも投影されます。(当日整理券制/1日の入館人数450人まで)1月31日までは、特別展「2021年 全国カレンダー展」も開催中。全国の企業や施設、各国の領事館などから集まった約100点の新年カレンダーが展示されています。抽選でカレンダーがもらえるプレゼント企画も要チェック!
明石市立天文科学館『正月開館』など年始イベント [画像]
解説員がその日の夜に見える星空と期間ごとのテーマに沿ったお話を紹介するプラネタリウム。1月5日から11日までは皆既月食や惑星の見ごろなど2021年の注目の天文現象をテーマにお話されます。1月5日から7日までは11時10分〜と14時半〜の回に幼児や小学生低学年を対象にしたキッズプラネタリウム「ふゆのダイヤモンドをさがそう」も投影されるほか、1月9日〜11日にはキッズプラネタリウムにシゴセンジャーとブラック星博士が登場する「軌道星隊シゴセンジャー冬場所」も開催。各回150名の事前予約制です。

詳細情報

正月開館
2021年1月1日(金)~3日(日)
※その他イベントの詳細はこちら
場所
明石市立天文科学館(明石市人丸町2-6)
GoogleMapで探す
料金
<正月開館>
大人500円、高校生以下無料

<通常>
大人700円、高校生以下無料
問い合わせ
明石市立天文科学館
TEL 078-919-5000

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる