神戸海洋博物館 企画展『北斎が描いた舟』神戸市中央区

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

神戸海洋博物館 企画展『北斎が描いた舟』神戸市中央区

浮世絵師・葛飾北斎の作品やジオラマで和船を紹介 

神戸海洋博物館(神戸市中央区)では、1月19日から2月14日まで企画展『北斎が描いた舟』が開催されます。
神戸海洋博物館 企画展『北斎が描いた舟』神戸市中央区 [画像]
日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎は約70年間の画業の中で船を描いた作品も多く、市場に鮮魚や野菜を運搬する船の様子や、荒波の海で漁師たちが奮闘する船の様子などが描かれています。

同展では、北斎の作品や彼が生きた時代に生活で欠かすことのできない存在であった和船の模型・資料、当時神戸にあった「船たで場(ふなたでば)」を再現したジオラマのほか、葛飾北斎が船を描いたとされる同時代に活躍していた和船、または同種の当館収蔵品和船が紹介されます。
五大力船五大力船
羽賀瀬船羽賀瀬船
また、神戸港の開港前から開港までの歴史も紹介され、地元の貴重な歴史に触れることができる機会となります。

写真

詳細情報

期間
2021年1月19日(火)〜2月14日(日)
場所
神戸海洋博物館
(神戸市中央区波止場町2-2)
GoogleMapで探す
時間
10:00~18:00(最終入館17:30)
休館日
毎週月曜(祝日の場合は翌日休館)
観覧料
入館料のみ(大人900円 、子ども400円)

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる