兵庫県立歴史博物館 特別企画展『絵そらごとの楽しみ』姫路市

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

兵庫県立歴史博物館 特別企画展『絵そらごとの楽しみ』姫路市

江戸時代の絵画を読み解き、楽しむ

兵庫県立歴史博物館(姫路市)で、特別企画展『絵そらごとの楽しみ』が開催されます。期間は1月30日から3月21日まで。
兵庫県立歴史博物館 特別企画展『絵そらごとの楽しみ』姫路市 [画像]
活気あふれる都市やのどかな農村風景、働く人々や遊びまわる子どもたち。四季を彩る花と鳥など、江戸時代の絵画には、さまざまな景色や人、いきものが描かれます。そこには、現実とは異なるイメージが重ねられたり、当時の人びとにとって理想的な姿が投影されたりすることがあったんだそう。絵のなかに隠された「絵そらごと」を読み解くことで、これらの作品をより深く楽しむことができる特別企画展です。
《源平合戦図屏風》兵庫県立歴史博物館蔵《源平合戦図屏風》兵庫県立歴史博物館蔵
こちらは、東播磨・西摂津を舞台とする一の谷合戦にまつわるいくつかの場面を散りばめた屏風です。えがかれる人物は総勢およそ500人。有名な坂落しや敦盛と直実のエピソードもうかがえます。他にも同館の収蔵品と地域ゆかりの作品を中心に多くの作品が展示される予定ですよ。
期間中は、同館学芸員による「展覧会ガイド」や「れきはくアカデミー」が行われるほか、きれいな模様の紙を選んで貼り付け、てのひらサイズの掛軸をつくるワークショップ「ミニかけじくをつくろう」も開催。いずれも参加費は無料です。

写真

詳細情報

期間
2021年1月30日(土)~3月21日(日)
場所
兵庫県立歴史博物館
(姫路市本町68番地)
GoogleMapで探す
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日
観覧料
大人500円、大学生350円、高校生以下 無料
れきはくアカデミー
日時:2021年 2月21日(日)14:00~15:30
会場:同館 地階ホール
参加費:無料
定員:先着50名(※当日受付)
展覧会ガイド
日時:2021年1月30日(土)、2月27日(土)、3月13日(土)
各回11:00~
参加費:無料
ワークショップ『ミニかけじくをつくろう』
日時:2021年2月11日(木・祝)10:00~、15:00~
会場:同館1階ロビー
参加費:無料
定員:各回先着12名(※当日受付)
お問い合わせ
079-288-9011

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる