芦屋市立美術博物館「迷路絵本 香川元太郎の世界展」

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

芦屋市立美術博物館「迷路絵本 香川元太郎の世界展」

1月には香川元太郎先生による歴史考証イラストの講演会も

迷路やかくし絵を盛り込んだ学習絵本の『迷路絵本』シリーズで人気のイラストレーター・絵本作家の香川元太郎さんの展示会「迷路絵本 香川元太郎の世界展」が芦屋市立美術博物館で始まっています。期間は2021年2月7日まで。
芦屋市立美術博物館「迷路絵本 香川元太郎の世界展」 [画像]
1.グランドキャニオン 2006年 『自然遺産の迷路』より<br />
2.姫路城天守断面 1995年1.グランドキャニオン 2006年 『自然遺産の迷路』より
2.姫路城天守断面 1995年

精巧なイラストやかくし絵を描き、シリーズ累計270万部を発行した『迷路絵本』シリーズからは、第1作の『時の迷路』をはじめ『宇宙の迷路』『おもちゃの迷路』など11タイトルの迷路原画を展示。そのテーマの内容を一つ一つ考証して描く香川元太郎さんの作品からは、迷路や、かくし絵に挑戦するうちに、歴史や自然について学ぶこともできます。作品展示のほかにも立体迷路も設置され、親子で一緒に遊んで楽しく学べます!
(左上)③バベルの塔 2008年 『伝説の迷路』より<br />
(右上)④土星のリング 2011年 『宇宙の迷路』より<br />
(左下)⑤グレートバリアリーフ 2006年 『自然遺産の迷路』より(左上)③バベルの塔 2008年 『伝説の迷路』より
(右上)④土星のリング 2011年 『宇宙の迷路』より
(左下)⑤グレートバリアリーフ 2006年 『自然遺産の迷路』より

(左上)⑥坂本城(滋賀)監修 中井均 2002年 『歴史群像シリーズ』より<br />
(右)⑦鳥取城攻囲戦 監修 細田隆博 2020年 『歴史群像』より<br />
(左下)⑧江戸城天守 1994年(左上)⑥坂本城(滋賀)監修 中井均 2002年 『歴史群像シリーズ』より
(右)⑦鳥取城攻囲戦 監修 細田隆博 2020年 『歴史群像』より
(左下)⑧江戸城天守 1994年

また、もう一つの代表作である歴史考証に基づいた「城」など、歴史考証イラスト原画50点も展示されます。日本の城や歴史の舞台となった場面の鳥瞰図や断面図を歴史学の専門家とともに考証して描き上げた作品は圧巻。近年に発表された作品も多数展示されるということで、歴史ファンにはたまらない展示になりそうですね。

詳細情報

期間
2020年12月5日(土)~2021年2月7日(日)
時間
10:00~17:00
※入館は16:30まで
場所
芦屋市立美術博物館 エントランスホール、第1展示室、第2展示室
(芦屋市伊勢町12-25)
GoogleMapで探す
休館日
月曜日
※但し1月11日は開館し翌12日(火)休館
年末年始〈12月28日(月)~1月4日(月)〉
入館料
一般1,000(800)円、大高生700(560)円、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる