『南京町ランターンフェア』に行ってきました 神戸市中央区

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

『南京町ランターンフェア』に行ってきました 神戸市中央区

あたたかな光に包まれた南京町で食べ歩き

南京町広場を中心に南京町一帯に中国提灯で彩る『南京町ランターンフェア』が12月23日まで開催されています。点灯時間は16時頃(日没)~22時頃まで。編集部も仕事終わりにふらっと立ち寄って満喫してきました!
『南京町ランターンフェア』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
平日だったのでそんなに人は多くありませんでしたが、学生や仕事終わりの会社員、老夫婦など幅広い年代の方で賑わっていましたよ。ぶらぶらと歩いているだけでも十分楽しいですが、せっかくなので食べ歩きを!
『南京町ランターンフェア』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
南京町に来たらやっぱり老祥記は欠かせない!ということで、列に並んで購入。テンポ良く提供されており、わりとすぐに順番がきました!土日には長い行列ができていると思います…。
『南京町ランターンフェア』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
“南京町っぽい”写真を撮影して、温かいうちにいただきます。
『南京町ランターンフェア』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
もちもち食感の皮にジューシーな餡がたっぷり!しっかりとした味付けながらもパクパクと食べられてしまいます。ほっと落ち着く、安定の美味しさ。小ぶりのサイズ感も食べやすくて食べ歩きにはいいですよね。
『南京町ランターンフェア』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
次は何を食べよう…と散策しているとお洒落なお店を発見!「芋栗パーラー ブリキトタン」というお店で芋と栗のスイーツを販売しているのだとか。店頭に並んだ大学芋を見て、芋好きの筆者は「これが食べたい!」と即決。
『南京町ランターンフェア』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
見てください!この大学芋、とても美味しそうじゃないですか!?薄くスライスされたお芋の方は「切揚(きりあげ)」というそうです。どちらも食べられる「ハーフ&ハーフ 700円」を注文しました。
『南京町ランターンフェア』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
こちらもせっかくなので“南京町っぽい”写真を!(はい、南京町広場に戻りながらつまみ食いしました。笑)切揚は初めて食べたのですが「うわ!おいしい!」と驚くほど、想像の何倍も美味しかったです。リピ確定!ホクホクの大学芋ももちろんいいのですが、パリッと、さくっとお菓子感覚で食べられる切揚、めちゃくちゃ好きです。お芋のほっこりとした味わいと蜜飴のコクのある甘じょっぱさ、黒ごまの香ばしさがマッチして…お箸が止まりません。もともと蜜飴に絡めてあるのですが、袋に入れた後にさらに蜜飴をかけてくれていました!
『南京町ランターンフェア』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
お腹も目も(?)満たされ、南京町散策は終了。近くにあるのでなかなか行く機会も減っていましたが、久々に行くと新しいお店も増えていたりとすごく楽しめました。皆さんもぜひ、あたたかな光に包まれる夜の南京町で冬の夜を満喫してみてくださいね。

写真

詳細情報

期間
開催中〜2020年12月23日(水)
場所
南京町(神戸市中央区元町通1)
GoogleMapで探す

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる