KIITO 吟行句会イベント『Gabarito KOBE』神戸市中央区

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

KIITO 吟行句会イベント『Gabarito KOBE』神戸市中央区

神戸を巡りながら「俳句」づくりに挑戦

ゲストとともに街を巡りながら俳句をつくるプログラム「Gabarito KOBE」。今回は、風情溢れるレトロな下町エリア、駒ヶ林・新長田を舞台に12月12日に開催されます。俳句初心者も大歓迎のイベントです!
KIITO 吟行句会イベント『Gabarito KOBE』神戸市中央区 [画像]
ゲストは、「ジャズ」と「本」をめぐるエッセイ=評論集『あなたの聴き方を変えるジャズ史』などで知られる音楽評論家・村井康司さんと、神戸を舞台とした話題のエッセイ『神戸、書いてどうなるのか』(ぴあ)、『旧グッゲンハイム邸物語』(同)などの企画・編集を行う編集者・和久田善彦さん。短歌や俳句の題材を得るために、特定の場所に出かけて、景色などを見てまわる「吟行」、そして、みんなが作った俳句を無記名で並べて好きな句を選び合い、鑑賞する遊び「句会」を楽しみます。
KIITO 吟行句会イベント『Gabarito KOBE』神戸市中央区 [画像]
街を歩きながら出会った風景を、「冬」の季語を用いて五・七・五の十七音に込めていきます。普段何気なく目にするまちの風景も、俳句づくりの視点で見つめることで違った表情が見えてくるかもしれません。ぜひこの機会に、俳句の世界に触れてみませんか?

詳細情報

日時
2020年12月12日(土)
13:00〜19:00
※雨天決行、荒天中止
場所
<集合場所>
若松公園 鉄人広場
(神戸市長田区1)
GoogleMapで探す

<句会会場>
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
3F 301(神戸市中央区小野浜町1−4)
GoogleMapで探す
料金
1,000円
※移動交通費が発生した場合は各自負担
申し込み
定員:30名
申し込みはこちらから
※事前申込制、先着
問い合わせ
event@kiito.jp

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる