源平最後の合戦地「須磨寺の紅葉」神戸市須磨区

源平最後の合戦地「須磨寺の紅葉」神戸市須磨区

紅葉で彩られた朱色の三重塔が見どころ

大本山須磨寺(神戸市須磨区)で11月中旬ごろから12月上旬にかけて、紅葉や黄色に色づいた銀杏が楽しめます。
源平最後の合戦地「須磨寺の紅葉」神戸市須磨区 [画像]
源平ゆかりの古刹として知られている須磨寺。古来より景勝地としても親しまれ、与謝蕪村や松尾芭蕉など多くの文人が訪れたんだそう。境内にはその句碑、歌碑が多く立っています。朱色の「三重塔」や、「源平の庭」が紅葉で彩られた光景は、あまりの美しさに写真を撮りたくなるはず。
源平最後の合戦地「須磨寺の紅葉」神戸市須磨区 [画像]
境内には他にも、「ビックリしたい人は目玉を回して下さい。借金に困っている人は首を回して下さい。悩みが解消するかもしれません。」と書かれた、なんともユニークなカエルの石像や、頭をなでるとメロディーを奏でるクマの石像など“オモロイ”もので見どころいっぱい。住職さんが「拝観する人を楽しませたい!」といろいろ置かれているんだそうですよ。紅葉と合わせてそちらもぜひチェックしてみてくださいね。

詳細情報

見ごろ
2020年11月中旬~12月上旬ごろ
場所
大本山須磨寺
神戸市須磨区須磨寺町4丁目6-8
GoogleMapで探す
拝観時間
8:30~17:00
拝観料
拝観無料
駐車場
あり
お問い合わせ
078-731-0416(代表)

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる