兵庫県立甲山森林公園『めざせ!サバイバルマスター シェルター編』 西宮市

災害時に生き抜くスキルを

兵庫県立甲山森林公園『めざせ!サバイバルマスター シェルター編』 西宮市

減災教育プログラムとして注目を集める『めざせ!サバイバルマスター シェルター編』が12月6日、西宮市の甲山森林公園で開催されます。災害時を想定したプログラムですが、子どもたちが自分で生き抜く力を身につけることは、どんな時にも役立つはず。一度、挑戦してみてはいかがでしょうか。

このイベントは、災害時、周りに大人がいない状況でも、子どもがみずから生き抜けるために必要なスキルを身につける「72時間サバイバルマスター」の一環です。「ファイヤー」「ウォーター」「チームビルド」といった8つのプログラムのうち、今回は災害時に暑さ・寒さなどの危険から自分の身を守る場所について学べる「シェルター編」が行われ、少しのロープワークでシェルターを作る方法などをマスターします。

参加すると認定プログラム終了時には認定証が授与され、さらに検定合格するとワッペンを貰うことができます。ワッペンは全8種類あり、すべて集めると公認「サバイバルマスター」として認定されるとのこと。

主に子どもたちを対象としたプログラムですが、大人にとっても十分に役立つ講習内容のため、同行する保護者は講習参加または付き添い(見学)のいずれかを選択できます。参加には事前予約が必要となっており、定員15人に達し次第受付終了。

詳細情報

開催日
2020年12月6日(日)
時間
10:00~16:15
場所
甲山森林公園
(西宮市甲山町43)
GoogleMapで探す
対象
小学生以上の子どもを対象
※大人も参加可能。保護者は、講習参加または付き添い(見学)のいずれかを選択
料金
1人5000円(検定料込)
定員
15人
※事前予約が必要、先着順
申込・問い合わせ
甲山森林公園管理事務所
TEL 0798-73-4600(受付時間9:00~17:00)

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる