新商品!ロンドン発オーガニック紅茶ブランド×老舗酒造「沢の鶴」コラボ

芳醇でまろやかな味わいは紅茶と梅酒の良いとこどり! 

新商品!ロンドン発オーガニック紅茶ブランド×老舗酒造「沢の鶴」コラボ

米にこだわる神戸 灘の酒造・沢の鶴株式会社と、1923年の創業から貿易業を行う富永貿易株式会社がコラボレーション。神戸の企業同士で共同開発した新商品『古酒仕込み 紅茶梅酒』が9月28日から販売開始となりますよ。紅茶の梅酒なんて聞くだけでおいしいですよね。こちらの発表会が9月24日に行われましたので、その様子をレポートいたします。
沢の鶴株式会社 代表取締役社長の西村隆氏と富永貿易株式会社 取締役社長の富永昌平氏
『古酒仕込み 紅茶梅酒』は、その名の通り梅酒で紅茶を抽出したお酒。紅茶はロンドンで最初のオーガニック紅茶メーカー「HAMPSTEAD TEA(ハムステッドティー)」のダージリン茶葉を100%使用しています。梅酒は兵庫県産山田錦で仕込んだ生酛(きもと)造りの純米酒を3年以上熟成させた古酒を採用。近年梅酒を作るお酒といえば「ホワイトリカー」などが思い浮かびますが、江戸時代には日本酒を使っていました。ですが、日本酒を使った梅酒は非常に難しく徐々に少なくなっていったそう。そんな中、沢の鶴では「日本酒で仕込んだ梅酒のおいしさを伝えたい」と2010年からこだわりの梅酒を発売しています。
沢の鶴 古酒仕込み 紅茶梅酒
出来上がった紅茶梅酒は、長期熟成させた日本酒の深みのある味わいと、紅茶の豊かな風味に南高梅の酸味が調和。芳醇でまろやかな、ほっと落ち着くおいしさが楽しめます。紅茶を使っているため、料理との相性が非常に良いのも特長。和食はもちろん、パンやサンドイッチ、スイーツなどとのペアリングも楽しめるお酒になっていますよ。しかもお米由来の甘味成分を含む日本酒で仕込んだ梅酒を使っているため、砂糖の使用量も少なめなんだそう。糖質が気になる人にも嬉しいですね。


実際に試飲してみましたが、とろりとした飲み口に紅茶と梅の良い香りと甘酸っぱさ、独特の深みがあって非常においしいお酒になっていました。個人的にはこれからの秋の夜、お湯割りにして寝る前にほっと一息…なんてシチュエーションにもぴったりな気がしましたよ。

発売スケジュールは、9月24日から沢の鶴公式オンラインストアなどネットショップ3店舗で予約受注開始(商品出荷は28日から)。9月26日からは、沢の鶴資料館ミュージアムショップで先行販売されます。

写真

詳細情報

発売日
2020年9月28日(月)
購入方法
一般店頭もしくはオンライン

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる