神戸アートビレッジセンター『映像&映画講座』神戸市兵庫区

このイベントは終了しました。

ニッポン喜劇、リアルタイム世代以外もその良さがわかるはず

神戸アートビレッジセンター『映像&映画講座』神戸市兵庫区

神戸アートビレッジセンター(神戸市兵庫区)で『映像&映画講座』が10月3日と4日に開催されます。

神戸のミニシアター4館による映画祭『KOBE CINEMA PORTフェス2020』の関連イベント。「ニッポン喜劇映画時代」 と題された3日は、娯楽映画評論家・佐藤利明さんとともに、エノケン、ロッパ、エンタツ・アチャコから、植木等、クレイジーキャッツ、渥美清…と、日本のスクリーンを彩った娯楽の花「喜劇映画」と「東西喜劇人」の魅力を、さまざまなエピソードや豊富な資料とともに語り尽くします。リアルタイム世代以外も、笑うことの楽しさ、笑わせることの素晴らしさを体感できるトーク・ライブとなっているそうですよ。受講証提示で喜劇映画「お染久松」が鑑賞無料に!

4日は、映画監督・おおさか映画学校代表の西尾孔志さんを迎え、「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカスをはじめ、長らくハリウッドで受け継がれてきた「ヒーロー物語のセオリー」を実際の映画を参照にしながら解説。そしてそのセオリーを使って「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が、いかに現代的なヒーローの物語を描いたかを参加者みんなで討論します。

映画の歴史や奥深さを知り、何気なく観ていた映画の見方も変わるかも!?

詳細情報

日時
2020年10月3日(土)、4日(日)
※要申し込み
時間
①13:00〜15:00
②17:00〜19:00
※各回20名
場所
神戸アートビレッジセンター
1階・KAVCギャラリー
(神戸市兵庫区新開地5-3-14)
GoogleMapで探す
料金
各回1,000円
申し込み
①公式サイト各イベントページのフォーム
②電話(078-512-5500)

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる