神戸の花による「街の彩ガーデン」神戸市中央区・西区

高く評価を受ける神戸の花を知っていますか?

神戸の花による「街の彩ガーデン」神戸市中央区・西区

神戸市役所・神戸市西区役所・デュオこうべに、神戸の花で作った「街の彩ガーデン」が出現!
過去開催の様子(出典:神戸花物語 Facebook)
神戸市では市内で生産されている花の美しさとその産地を広く知ってほしいと、2014年から神戸市役所ロビーで四季折々の神戸産の花を展示。今年初めて、神戸市西区役所でも設置されています。

神戸市西区伊川谷町では、一年を通じて約400万鉢の多種多様な花壇苗が栽培されていることをご存知でしたか?伊川谷町産の花壇苗は、根の張りが良いため、植えつけてからの育ちがよいことで関西の花市場から高い評価を得ています。また、神戸市北区山田町では二輪菊を中心に、多くの山田町オリジナル品種が栽培されています。
過去開催の様子(出典:神戸花物語 Facebook)
神戸市役所では山田町産の菊約300本と伊川谷町産の花壇苗約460鉢、西区役所では伊川谷町産の切花約30本・花壇苗約200鉢、16日からスタートするデュオこうべでは、約200本の菊と約100鉢の花壇苗で、秋らしく華やかに和の雰囲気のあるモダンな空間が作られます。近くにお越しの際には神戸の花による「街の彩ガーデン」をぜひご覧くださいね。

詳細情報

期間
2020年9月11日(金)~23日(水)
※デュオこうべは9月16日(水)〜
場所
・神戸市役所
 1号館1階玄関ロビー・市民ロビー
 GoogleMapで探す

・西区役所 1階エントランス
 GoogleMapで探す

・デュオこうべ デュオドーム
 GoogleMapで探す

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる