映画『行き止まりの世界に生まれて』

閉塞感ある故郷から抜け出そうと必死にもがく3人の若者

映画『行き止まりの世界に生まれて』

第91回アカデミー賞&第71回エミー賞のWノミネート、オバマ前大統領が「年間ベストムービー」に選んだ傑作ドキュメンタリー映画『行き止まりの世界に生まれて』が9月18日よりシネ・リーブル神戸(神戸市中央区)にて公開されます。
©︎2018 Minding the Gap LLC. All Rights Reserved.
本作の主人公は、“アメリカで最も惨めな町”イリノイ州ロックフォードに暮らす若者キアー、ザック、ビンの3人。希望が見えない環境、大人になる痛み、根深い親子の溝…ビンが撮りためたスケートビデオと共に彼らの12年間の軌跡が描かれています。傷だらけの彼らに何度も心が張り裂けそうになリながらも、彼らの笑顔に未来は変えられると応援せずにはいられない…。痛みと希望を伴った傑作ドキュメンタリーです。

<ストーリー>
3人は幼い頃から、貧しく暴力的な家庭から逃れるようにスケートボードにのめり込んでいた。スケート仲間は彼らにとって唯一の居場所、もう一つの家族だった。いつも一緒だった彼らも、キアーはようやく見つけた低賃金の仕事を始め、ザックは父親になり、そして映画監督になったビン…大人になるにつれ、少しずつ道を違えていく。ビンのカメラは、明るく見える3人の悲惨な過去や葛藤、思わぬ一面を露わにしていくー。

詳細情報

公開日
2020年9月18日(金)
※その他地域では2020年9月4日より順次公開中
監督・製作・撮影・編集
ビン・リュー
出演
キアー・ジョンソン、ザック・マリガン、ビン・リュー
配給
ビターズ・エンド
劇場(兵庫)
シネ・リーブル神戸

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる