神戸市立須磨海浜水族園 特別展「あいつを食べよう!どう食べよう? ~生きるための捕食戦略~」

カエルアンコウ、アカハチハゼ、モンハナシャコなど10種を展示

神戸市立須磨海浜水族園 特別展「あいつを食べよう!どう食べよう? ~生きるための捕食戦略~」

“スマスイ”こと神戸市立須磨海浜水族園(神戸市須磨区)で9月19日から約1ヶ月半にわたって、特別展「あいつを食べよう!どう食べよう? ~生きるための捕食戦略~」が開催されます。
食性によって形状が異なるサメの歯
この展示のテーマは捕食!全ての生きものにとって「食べること」は生きる目的の一つであり、生きるために不可欠なことでもあります。そのため、生きものたちは食べるために体の構造を変化させたり、他の生きものが餌としないものを捕食するなどして今日まで生き残ってきました。
ヒゲを使ってエサを掘り出すヒメジのなかま
小型のヘビながら子ガメなども捕食するシマヘビ
スポットを当てるのは①捕食方法②捕食に適した体の構造③捕食対象の選択の3つ、生物たちの捕食に関する知られざる能力や魅力をクイズラリー形式で紹介されています。さらに、園内各所では生体展示や標本展示、パネル紹介を設置。常設展示をいつもと違った視点で楽しめる工夫が行われます。

詳細情報

期間
2020年9月19日(土)~11月3日(火・祝)
場所
神戸市立須磨海浜水族園
(神戸市須磨区若宮町1丁目3−5)
GoogleMapで探す
営業時間
9:00~17:00
※9月19日~22日は20:00まで延長営業
展示生物
カエルアンコウ、アカハチハゼ、モンハナシャコ など(約10種50点)
標本展示
各種サメの顎標本、キホウボウ、フエカワムキ
クイズラリー概要
参加資格:高校生以下
参加費 :無料
受 付 :インフォメーション
人 数 :各日先着100名
参加賞 :参加者全員に参加賞をプレゼント

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる