映画『駆込み女と駆出し男』パルシネマしんこうえんで上映

このイベントは終了しました。

映画『駆込み女と駆出し男』パルシネマしんこうえんで上映

離縁調停人が人生再出発のお手伝い、承ります。

大泉洋主演、国民的作家・井上ひさしが晩年11年をかけて紡いだ時代小説「東慶寺花だより」を原案にした『駆込み女と駆出し男』がパルシネマしんこうえん(神戸市兵庫区)で上映されます。
©️2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会©️2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会
江戸時代に幕府公認の縁切寺であった東慶寺を舞台に、離縁を求めて寺に駆け込んでくる女たちの聞き取り調査を行う御用宿の居候が、さまざまなトラブルに巻き込まれながら訳あり女たちの再出発を手助けしていく、笑いと涙の人情エンタテインメントです。
映画『駆込み女と駆出し男』パルシネマしんこうえんで上映 [画像]
<ストーリー>
舞台は質素倹約令が発令され、庶民の暮らしに暗い影が差し始めた江戸時代。鎌倉には離縁を求める女たちが駆込む、幕府公認の絶縁寺・東慶寺があった。しかし、駆込もうにもすぐに入れるわけではなく、御用宿・柏屋で聞き取り調査が行われる。見習い医者でありながら、駆出しの戯作者でもある信次郎(大泉洋)はそんな救いを求める女たちの身柄を預かる柏屋に居候することになる。柏屋には、主人の源兵衛(樹木希林)、番頭の利平(木場勝己)とその女房お勝(キムラ緑子)らが忙しく働いていた。信次郎はそんな彼女らと共に、奇抜なアイデアと戦術で様々な事情を抱えたワケあり女たちの再出発を支えていく。ある日、顔に火ぶくれを持つじょご(戸田恵梨香)とお吟(満島ひかり)の二人の女が東慶寺に駆込んできて—。

詳細情報

期間
2020年9月21日(月・祝)〜29日(火)
※上映スケジュールはこちら
※『歩いても 歩いても』と2本立て上映
場所
パルシネマしんこうえん
(神戸市兵庫区新開地1-4-3)
GoogleMapで探す
作品
映画『駆込み女と駆出し男』
公開日:2015年5月16日(土)
監督・脚本:原田眞人
原案:井上ひさし
キャスト:大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり、樹木希林、堤真一、山崎努 ほか
料金
一般 1,300円
シニア(60歳以上)1,100円
大学・専門学生 900円
小中高生 800円
問い合わせ
TEL 078-575-7879

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる