映画『喜劇 愛妻物語』

愛憎渦巻く夫婦の姿をコミカルに描く痛快コメディ

映画『喜劇 愛妻物語』

『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いた足立紳が、自身の夫婦生活を赤裸々に綴った自伝的小説を自ら監督・脚本を務めて映画化した『喜劇 愛妻物語』が9月11日より公開されます。
©2020『喜劇 愛妻物語』製作委員会
稼ぎがほぼゼロで家に居場所もないのに、隙あればセックスに持ち込もうと奮闘するダメ夫・豪太役には、独特の憎めない個性で愛される人気俳優、濱田岳。そして夫に罵声を浴びせながら家計や子育てを支える不機嫌妻のチカには水川あさみが扮し、毒舌キャラを熱演しています。

<ストーリー>
売れない脚本家の豪太(濱田岳)は、大学で知り合ったチカ(水川あさみ)と結婚して10年目。5歳の娘のアキ(新津ちせ)がいるが、脚本家としての年収は50万円程度で、もっぱら生活費はチカのパートに頼っている。若い頃は豪太の才能を信じて支えてくれいたチカも、今では豪太の情けなさに呆れ果て、口を開けば罵倒の言葉が飛び出す毎日だ。ある日、四国を舞台にしたシナリオを書くための5日間の取材旅行に行くことに。豪太にとってこの旅行にはもうひとつの重大ミッションがあった。それは、旅の間になんとしてもセックスレスの妻とセックスすること。しかし旅行中もあらゆることでチカの怒りが炸裂。果たして豪太はチカと仲直りしてセックスできるのか?いや、そんなことより綱渡りの夫婦関係はついに終わりを迎えてしまうのか?

詳細情報

公開日
2020年9月11日(金)[PG-12]
脚本・監督
足立紳
原作
足立紳「喜劇 愛妻物語」(幻冬舎文庫)
配給
キュー・テック/バンダイナムコアーツ
劇場(兵庫)
神戸国際松竹
MOVIXあまがさき

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる