姫路市立水族館 アカエイの赤ちゃんが誕生

“ミニチュア”のアカエイがすくすくと成長中!

姫路市立水族館 アカエイの赤ちゃんが誕生

姫路市立水族館のタッチプールで飼育しているアカエイが、8月14日に8匹の赤ちゃんを出産しました!

アカエイは、播磨灘でも沿岸部で普通に見られる身近なエイの仲間で、毒性の強い尾棘(毒針)を持っています。卵胎生(らんたいせい)と呼ばれる繁殖様式を持ち体の中で分泌するミルクによって、ある程度成長させてから子どもを産むので、生まれたばかりでも、大人のアカエイとほとんど変わらない姿をしています。

今回生まれた赤ちゃんエイ8匹ののうち4匹が展示されていて、現在大きさは尾の部分を除き、10センチほどだそう。エサを食べてすくすくと成長中とのことです!今しか見られないミニチュアサイズの可愛いエイに会えますよ♪

詳細情報

展示開始日
2020年8月14日(金)~
※火曜休館
場所
姫路市立水族館
(姫路市西延末440 手柄山中央公園内)
GoogleMapで探す
入館料
大人510円、小・中学生200円
問い合わせ
姫路市立水族館
TEL 079-297-0321(9:00~17:00 ただし火曜日は除く)

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる