兵庫県立歴史博物館 特別展『女たちのひょうご―千姫から緒方八重まで― 』姫路市

江戸時代の女性の多様な人生について考える

兵庫県立歴史博物館 特別展『女たちのひょうご―千姫から緒方八重まで― 』姫路市

“ひょうご”ゆかりの女たちを多数取り上げながら、江戸時代の女性の多様な人生について考える特別展『女たちのひょうご―千姫から緒方八重まで― 』が 兵庫県立歴史博物館(姫路市)にて開催されます。千姫や田ステ女、大石りく、緒方八重などの著名な人物から、商家や庄屋の無名の女性までクローズアップされています。期間は10月3日から11月23日まで。
千姫姿絵 江戸時代 弘経寺(茨城県常総市)蔵 常総市指定文化財 ※後期展示(11月3日~11月23日)
前期は複製を展示

江戸時代の女性たちは何を考え、どのように生きたのでしょうか。一般的には、当時の女子教訓書『女大学』などで理想とされた、従順で貞淑な女性像で語られることも多いかもしれません。しかし、その一方で、よりよい暮らしを求めて自ら考え、行動した女性たちの存在もまた各地に伝えられています。
浅葱地松樹文様打掛 赤穂市立美術工芸館
田淵記念館蔵 ※前期展示(10月3日~11月1日)

女性たちの遺品や、絵画・刺しゅうなどの文芸活動、染織品・工芸品などから、当時の女性にどのようなまなざしが注がれ、何が求められていたのかを考えます。また「家」に属し、その存続と継承を第一とする女性たちが、日常生活のなかでどのようなことを考え、何に価値を見出して生きていたかを紐解いていきます。

期間中は専門家による講演会やトークショーも開催。入館の際は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策としてマスクの着用や検温、連絡先の提供などの協力が求められています。

詳細情報

期間
2020年10月3日(土)~11月23日(月・祝)
 前期:10月3日(土)~11月1日(日)
 後期:11月3日(火・祝)~11月23日(月・祝)
場所
兵庫県立歴史博物館 ギャラリー
(姫路市本町68)
GoogleMapで探す
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日
※ただし、11月23日(月・祝)は開館
 11月24日(火)は休館
観覧料金
大人1,000円、大学生700円、70歳以上500円
障がい者 一般250円、大学生150円
高校生以下 無料
講演会・トークショー
詳細はこちらから
お問い合わせ
079-288-9011

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる