ピオレ姫路「はりまで育てたビール」披露・販売会 姫路市

「はりまホップ」を使用した限定ビールの販売

ピオレ姫路「はりまで育てたビール」披露・販売会 姫路市

ピオレ姫路で「はりまで育てたビール」の披露会が“兵庫県ふるさと応援交流センター関係人口案内所運営委員会”主催で開催。9月26日にピオレ1の6階のピオレホールで、「はりまグリーンラボ」の取り組み内容やトークセッションを午前と午後にわけて行います。そのあとはビールの販売も。翌日27日には、地下1階のイートインスペースで「はりまで育てたビール」を注いでその場で飲むことができる販売会があります!

「はりまグリーンラボ」は、播磨地域にみどりを増やそうとさまざまな活動をしている姫路市の団体。取り組みのひとつとして、緑のカーテンになるビールの原料ホップを自宅で育てて地ビールで乾杯するプロジェクトを2018年に立ち上げました。2020年には、クラウドファンディングで130名が参加。その規模は徐々に拡大しています。2030年までに、はりまの市民が自らホップを育て乾杯し、楽しいコミュニティを形成しながら街中の緑化・里山の活性化を目指します。

「佐用町の江川地域づくり協議会と、はりまグリーンラボが協働で栽培した“はりまホップ”を使った限定ビールです。ホップの香りと苦みをぜひご堪能ください!」と、事務局の平櫛(ひらくし)さん。味は飲んでからのお楽しみですが、フルーティで飲みやすいようですよ。ビールの購入はもちろん、会場を自由に見てもいいそうなので、気になる人はふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

開催日時
2020年9月26日(土)~9月27(日)
9月26日(披露会)
午前の部 10:30~12:00
午後の部 13:30~15:10

9月27日(販売会)
11:00~22:00 なくなり次第終了
場所
ピオレ姫路1 6Fピオレホール
販売会はB1Fのイートンスペース 
(姫路市駅前町188番1)
GoogleMapで探す
定員・事前予約
先着50名
※コロナ対策のため会場定員の半数にしています
26日は事前予約もこちらから可能
参加費
無料
主催
兵庫県ふるさと応援交流センター関係人口案内所運営委員会
協力
一般社団法人兵庫県地域おこし協力隊ネットワーク、ピオレ姫路、里山サバイバルクラブ、はりまグリーンラボ

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる