「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」神戸市灘区

昨年に引き続き、出展アーティストに『神戸市長賞』授与も!

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」神戸市灘区

Art Work : Fumieda《The scenery I sew》 Model : Aoi Shimazawa
Photographer: Hideaki Hamada Place : 自然体感展望台 六甲枝垂れ

六甲山上を舞台にした現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」が、今年も9月12日から11月23日までの約2カ月間開催。展覧会で出展する公募アーティスト16組と、追加決定した招待アーティスト8組が発表されました。
コリー・フラー「FRAGMENTS, 2020」
田岡和也「兵庫景」展示風景  2019年 photo:サロンモザイク
招待アーティストとして新たに参加するのは、サウンドアーティスト・ミュージシャンとしても活躍するコリー・フラー氏や神戸市在住アーティスト 田岡和也氏、光や映像によりダイナミックな作品を創り出す髙橋匡太氏など8組。
大野光一「空を支える二本の柱」 2018年 STREET MUSEUM Tokyo Midtown photo:Hirofumi Tani
灰野ゆう「アメフラシ骨格図」 2018年 ないしょのはなし。  神戸クリスタルタワー2階県民ギャラリー
公募アーティストには、人の顔をモチーフにした作品を生み出す大野光一氏、アメフラシをモチーフにした制作活動を行う灰野ゆう氏など16組が選ばれています。

また、公募作品・招待作品の賞の選出において昨年に引き続き、『神戸市長賞』の授与が決定しました。今後の活躍が期待される招待・公募アーティストの作品を対象に『神戸市長賞』が授与されます。さらにJR新神戸駅では、2019年の『神戸市長賞』を受賞した前田耕平氏による立体造形のインスタレーション作品をサテライト展示。街が一体となり「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」を盛り上げます。

詳細情報

会期
2020年9月12日(土)~11月23日(月・祝)
※休業日:2020年9月17日(木)、9月24日(木)
※「六甲山サイレンスリゾート」のみ下記日程も休業
9月14日(月)、23日(水)、28日(月)、10月の毎週月曜
時間
10:00~17:00
※会場により営業時間が異なる
 17時以降も鑑賞できる作品あり
場所
六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園など全12会場
※詳細はこちら
料金
〈前売鑑賞パスポート〉9月11日(金)まで
鑑賞パスポートのみ:大人2,200円、小人900円
鑑賞パスポート+乗車券※:大人3,570円、小児1,590円

〈当日鑑賞パスポート〉
鑑賞パスポートのみ:大人2,500円、小人1,000円
鑑賞パスポート+乗車券※:大人3,870円、小児1,690円

※六甲ケーブル往復と六甲山上バス2日間乗り放題
 ただし、ケーブルカー下り利用後は同じ県で六甲山上バスは利用不可
問い合わせ
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020 インフォメーション
TEL 078-891-0048(平日10:00~17:00)

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる