withコロナ時代の新たなグルメイベント「関西バル」関西全域で約50日間

兵庫県は「兵庫県新型コロナ追跡システム」の導入が必須

withコロナ時代の新たなグルメイベント「関西バル」関西全域で約50日間

withコロナ時代の新たなグルメイベント「関西バル」が9月25日から11月14日までの約50日間、関西全域で開催されます。

イベントの楽しみ方は、まず公式ウェブサイトから税込880円で専用のバルカードを購入します。同じくサイト上で公開されているイベント加盟店の中から行きたいお店をチェック、カードを持って訪れましょう。カード利用者には特別メニューや特別割引などが用意されており、実行委員会曰く「1店舗あたり500円ほどお得になるサービスを受けられる」ということから2店舗を巡れば元が取れる計算になります。

「withコロナ時代のグルメイベント」と謳われる理由には、徹底したコロナ対策があげられます。兵庫県の加盟店には「兵庫県新型コロナ追跡システム」の導入が条件となっており、参加者にもカード購入時に対コロナのガイドラインの遵守が必要。

参加店は関西二府四県(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)の1500~2000店を想定しており、公式サイトではバルカードの予約が開始されています。安心して食事をするために、そして街の飲食店を守るためにも、コロナ対策を万全にとりながら外食文化を楽しんでいきたいですね。

詳細情報

期間
2020年9月25日(金)~11月14日(土)
参加店舗
1500~2000店を想定
バルカード
880円(税込)
問い合わせ
関西バル実行委員会(株式会社センス・インターナショナル内)
TEL:06-4792-8968
Email:info@kansaibar.jp
備考
後援:大阪府・大阪商工会議所
主催:運営主体:関西バル実行委員会
<幹事会社>酒販店・食材卸等約30社
<事務局>関西バル運営事務局(株式会社センス・インターナショナル内)

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる