神戸市立博物館 学芸員と神戸を巡るイベントを実施

今回は平清盛ゆかりの地を訪問

神戸市立博物館 学芸員と神戸を巡るイベントを実施

神戸市立博物館(神戸市中央区)で、10月10日と24日に館の学芸員と一緒に、神戸の歴史や文化について考え、関連する市内のスポットを巡る体験型の講座『第4回 学芸員と神戸を巡る』が開催されます。今回は平清盛ゆかりの地を訪問予定。
神戸市立博物館 ©一般財団法人神戸観光局
同イベントは、2日間セットで実施。1日目の講座は神戸市立博物館 地階講堂で今回のテーマ「福原の都と清盛―栄華の跡を歩く―」についての解説と、2日目の現地見学の説明などが行われます。

2日目は実際に平清盛ゆかりの地である祇園神社、雪見御所跡石碑、荒田八幡神社、荒田公園を訪ね、清盛の栄華の跡を辿るそうです。イベント後にはワークシートの提出もあり、独自の視点や感性を自由に発揮できる機会となります。

また、10月から12月に月一で同館学芸員の研究の一端を紹介する恒例イベント『第25回ミュージアム講座』も行われます。どちらのイベントも申し込みが必要ですので、指定の日にちまでに申し込みを行ってくださいね。

詳細情報

場所
神戸市立博物館
(神戸市中央区京町24)
GoogleMapで探す
福原の都と清盛―栄華の跡を歩く―
2020年10月10日(土)14:00~15:30
学芸員による解説と2日目の現地見学の説明
場所:神戸市立博物館 地階講堂

2020年10月24日(土)10:00~12:30
祇園神社/雪見御所跡石碑/荒田八幡神社/荒田公園

<対象・定員> 一般15名(応募多数の場合は抽選)※2日間セット
<参加費> 1,000円
<申込方法> 往復葉書に、講座名(「学芸員と神戸を巡る」)、郵便番号・住所・名前(ふりがな)・年齢・電話番号・返送先を記入し、下記の申込先まで郵送

〒650-0034 神戸市中央区京町24 神戸市立博物館「学芸員と神戸を巡る」係
締切 9月4日(金曜)消印有効
※1枚の往復葉書につき2人まで
第25回ミュージアム講座
第1講 10月15日(木) 和(なごみ)のガラス―びいどろ・ぎやまんの魅力―[中山 創太]
第2講 11月19日 (木) 「日本」へのまなざし―世界と繋がる着色写真―[水嶋 彩乃]
第3講 12月17日(木) 兵庫勤番文書の世界 [髙久 智広]

場所:神戸市立博物館 地階講堂
時間:受付 13時30分~
  講座 14時~15時30分
定員:一般40人(応募多数の場合は抽選)
受講料:1,500円(3回分を一括)
申込方法:往復葉書に、講座名(「ミュージアム講座」)、郵便番号・住所・名前(ふりがな)・年齢・電話番号・返送先を記入し、下記の申込先まで郵送

〒650-0034 神戸市中央区京町24 神戸市立博物館「ミュージアム講座」係
締切 9月18日(金曜)消印有効
※1枚の往復葉書には、一人まで応募可
問い合わせ
神戸市立博物館 学芸課事業係
TEL 078-391-0035

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる