雲火焼展示館 桃井ミュージアム「涼を呼ぶ うちわと雲火焼風鈴展」赤穂市

地元作家のオリジナルうちわが約130点

雲火焼展示館 桃井ミュージアム「涼を呼ぶ うちわと雲火焼風鈴展」赤穂市

赤穂市の「雲火焼展示館 桃井ミュージアム」で『涼を呼ぶ うちわと雲火焼風鈴展』が開催されています。期間は9月21日まで。約130点展示されているうちわは、17名の作家と川柳赤穂吟社の方による手書きのもの。太子の現代美術家、山口謙二さんや赤穂のデザイナー、マエカワマサミさん、造形アーティストの千崎輝幸さんら、地元にゆかりのある作家の作品が並びます。

うちわはペンギンや金魚などの夏らしいデザインや、疫病除けにご利益があるとされる「アマビエ」を描いたものも。気に入ったらそのまま購入することもできます。すべて1点ものですのでお早めにどうぞ。売上の一部は医療従事者のために寄付されるそうです。

同館では兵庫県伝統的工芸品に指定されている陶器「雲火焼(うんかやき)」を展示しているほか、陶芸体験などのワークショップも催されています。入館料として500円の金券を購入するシステムで、金券は館内で物品の購入や飲食に使用できるそうですよ。※小中学生は200円。

また館内には「桃井ミュージアムカフェ」が併設されています。コーンでなくパフェで提供される「プレミアムソフト」は、いい意味で想像と違った!と驚かれることも。気に入ったうちわを見つけたあとは、瀬戸内の島々を眺めながらカフェテラスでゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

写真

詳細情報

期間
2020年7月22日(水)~9月21日(月)
場所
雲火焼展示館 桃井ミュージアム
(赤穂市御崎634)
GoogleMapで探す
営業時間
9:00~16:00
定休日
火曜日
入館料
入館の際に500円の金券を購入。(身障者・小中学生200円)
※金券は館内でのご飲食・物品購入等に使用できます。
TEL
0791-56-9933

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる