神戸にしむら珈琲 北野坂店 7~8月限定「氷の器のアイスコーヒー」

老舗珈琲店で出されている話題の一品 実際に味わいに行ってみました!

神戸にしむら珈琲 北野坂店 7~8月限定「氷の器のアイスコーヒー」

神戸市を中心に展開する老舗喫茶店といえば、にしむら珈琲。その北野坂店(神戸市中央区)では、夏季限定の特別なアイスコーヒーがいただけるのをご存知でしょうか?
氷の器のアイスコーヒー(7~8月期間限定)1,800円(税込)
その一品がこちらの「氷の器のアイスコーヒー」。まさに名前の通り、四方15センチほどの氷の器にアイスコーヒーが注ぎ入れられています。実は注文を受けてから、氷に一つひとつ穴を開けて丁寧に作られているとのこと。その歴史を尋ねると昭和49年頃から提供されており、この味を『夏の風物詩』にしているお客さんも多いそうです。


運ばれてすぐの氷は霜で少し白みがかった状態、外側が溶けていくにつれて徐々に透明度が増していきます。この透きとおる美しさを堪能できるのは、氷屋から買い付けた特別な氷だからこそ。視覚で変化を感じながら、細めのストローを使って少しずつじっくりと味わって。にしむら珈琲のアイスコーヒーはシロップを入れて提供されるため、ほのかな甘味のある芳醇で香り高い味わいが口の中いっぱいに広がります(シロップ抜きの注文も可能)。
窓から望む北野の風景が氷に映り込みます

透明に近くなればなるほど、まるでアイスコーヒーが浮いているような不思議な見た目に。氷に触れる部分はコーヒーが凍ったシャーベット状になっており、スプーンで掬い出して食べればシャリシャリの食感がおいしいコーヒー味のかき氷を味わえます。最近ではインスタグラムなどでも話題を集めており、ここでしかお目にかかれない一品に旅行客からの人気も高まっています。提供は8月末までということで、暑い日に涼感を求めて訪れてみては。

また、にしむら珈琲では他にも期間限定で桃を使ったスイーツを展開。こちらの「白桃のミルフィーユ」はみずみずしい桃に甘酸っぱい杏がマッチした季節・数量限定商品。単品のほか、お得なケーキセットでも選べます。有田焼の特製カップでいただくホットコーヒーもまた、市民憧れの“大人の味”ですよね。

写真

詳細情報

店名
北野坂にしむら珈琲店
場所
神戸市中央区山本通2丁目1-20
GoogleMapで探す
TEL
078-242-2467
営業時間
1階喫茶 10:00~20:00
2階レストラン ランチ11:00~14:00(L.O.)/ディナー17:00~19:00(L.O.)
※当面の間、営業時間短縮中

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む