淡路島国営明石海峡公園『れいんぼーあんぶれら』 淡路市

色とりどりの傘ディスプレイやヒマワリを見に行こう

淡路島国営明石海峡公園『れいんぼーあんぶれら』 淡路市

四季折々の花畑が楽しめる「淡路島国営明石海峡公園」でカラフルな傘をアーティスティックにディスプレイした『れいんぼーあんぶれら』がビジター棟横に登場。ポルトガルのアゲダ発祥の"アンブレラ・スカイ・プロジェクト"を参考にしたもので、8月31日まで展示されます。
れいんぼーあんぶれら
白い壁に囲まれたスペースに飾られたのは、色とりどりのビニール傘73 本。光が透過して地面や壁にも色彩が浮かび上がり、とても幻想的な光景になっています。淡路島の広い空とともに楽しめる非日常的な空間で、SNSにもオススメです!
れいんぼーあんぶれら
また、「大地の虹南花壇」と「ポプラの丘」では、計11品種・約14,000 株のヒマワリが見ごろを迎えています。「大地の虹南花壇」では、背丈の低い"サンセイションシリーズ"や、茶褐色の"フロリスタン"などが順次見頃に。「ポプラの丘」では、"ゴッホのひまわり"や"マティスのひまわり"などの絵画シリーズが徐々に満開になっていきます。ヒマワリの見頃は8月初め頃までとなっていますので、ぜひお早めにお越しくださいね!
大地の虹南花壇

詳細情報

開催期間
2020年7月18日(土)~2020年8月31日(月)
場所
淡路島国営明石海峡公園
(淡路市夢舞台8-10)
GoogleMapで探す
営業時間
7月1日~8月31日 9:30~18:00
9月1日~10月31日 9:30~17:00
11月1日~3月31日 9:30~16:00
入園料
大人(15歳以上)450円、中学生以下無料、シルバー(65歳以上)210円
問い合わせ
明石海峡公園管理センター
TEL 0799-72-2000

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:林

続きを読む