高級食パン専門店『いつかの馬鹿ップル』オープン 豊岡市

“バカップル”と呼べるくらい相性抜群

高級食パン専門店『いつかの馬鹿ップル』オープン 豊岡市

ベーカリープロデューサー・岸本拓也さん監修の高級食パン専門店『いつかの馬鹿ップル』が7月23日、豊岡駅の近くにオープンします。

「もはや“バカップル”と呼べるくらい何とでも相性がよい」という食パンの美味しさを、店舗名やロゴで表現。ユニークでインパクト抜群ですよね!

こだわりの小麦粉に国産バターとフランス産発酵バターを独自ブレンドして1本1本丁寧に焼き上げ、ひとくち食べれば耳までふわっと驚くほどのくちどけ食感の食パン。「北極星(プレーン)」と、シャンパンの爽やかな香りをまとったジューシーなレーズンが入った「うらら(レーズン)」の2種が展開されます。「うらら」は、隠し味に北海道産蜂蜜とまろやかな塩味の雪塩を使用し、まるでデザートのような食パンだそうですよ!そのほか、パンに合うフィリングとして蜂蜜やジャムなどのスプレッドも取り揃えます。

7月22日にはプレオープン、グランドオープンの23日〜26日には各日先着50人にパンナイフのプレゼントも!

詳細情報

店舗
高級食パン専門店『いつかの馬鹿ップル』
豊岡市大手町1-27
GoogleMapで探す
営業時間
10:00〜18:00
※売り切れ次第閉店
定休日
月曜日

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む