KOBEエコアクション応援アプリ「イイことぐるぐる」に「生きものマップ」が追加

ポイント変換サービスでTポイントやWAON、マイルや交通系ポイントなどへも

KOBEエコアクション応援アプリ「イイことぐるぐる」に「生きものマップ」が追加

家やお出かけ先でエコアクションを行うと、ポイントが貯まるKOBEエコアクション応援アプリ「イイことぐるぐる」。エコ商品の購入やマイバッグの使用で貯めた「イイぐるポイント」をポイント交換サービス(Gポイント)からTポイントやWAONポイント、航空マイル、交通系ポイントなど120社以上のポイントに交換できるサービスです。

この「イイことぐるぐる」に、パソコン・スマートフォンから神戸市内の生きもの(野生動植物)の目撃情報を投稿・共有できるシステム「みんなでつくるKOBE生きものマップ」が7月14日から新たなエコアクションメニューとして追加。市内に住む野生動植物の情報を撮影して送ると、事務局承認後にアプリ内で「イイぐるポイント」が貯まるようになりました。
投稿する生きものの例
(左図)ツユクサ、(右図)オオシオカラトンボ

対象となるのは、神戸市内に生息・生育している野生の動植物(ペットは対象外)。発見した生きものの写真を撮って、アプリの「生きものマップ」メニューから「発見場所情報」を添えて投稿すると、事務局承認後にアプリ内でポイントが取得できます。獲得できるのは生きものマップへの投稿1回につき、10イイぐるポイント(1日1回まで)。2011年から運営されているパソコン版の「生きものマップ」に比べて種名なしでの投稿も可能となっています。
KOBEエコアクション応援アプリ「イイことぐるぐる」QRコード
また、希少種など採取・盗掘などの恐れがある種については、詳細な分布状況は公開されません。採取・盗掘などの恐れがある種と事務局が判断した場合は、希少種以外の名前で投稿されていても、詳細な分布状況を公開しないことがあるそう。

自然と接するお出かけの機会やお散歩の際など、子どもと一緒に楽しむツールにも最適。生きものを見つけて投稿し、お得なエコライフに繋げてみてはいかがでしょうか。

〈アプリダウンロード〉
App Store版
Google Play版

写真

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む