西脇市岡之山美術館『宮崎興二の4次元ミュージアム展』 西脇市

科学者で芸術家 初の個展開催

西脇市岡之山美術館『宮崎興二の4次元ミュージアム展』 西脇市

国際的に知られる科学者であり、画家としても多彩な作品を手掛ける宮崎興二さんの初となる本格的な個展『宮崎興二の4次元ミュージアム展』が現在、西脇市岡之山美術館(同市上比延町)で開催されています。前期は8月30日までとなっており、9月6日からは後期展示。

宮崎興二さんは、10歳のころに日本赤十字社の小学生向きポスターコンクールで最優秀賞を受賞。以来、絵画に目覚め、その後は建築工芸学の道に進み、図形科学・建築・アート・文化史・幾何学といった多領域的なテーマを巡りながら独創的な研究・創作に携わってきたといいます。

同展では、1964年からライフワークとして綿々と描き続けてきた知られざる水彩のシリーズ「夢幻次元のパノラマ」作品16点を一堂に展示するほか、建築関係の高次元図形科学者ならではの鋭い空間感覚と、高次元図形の理解をもとにした多彩なドローイングや高次元グラフィティのイメージ、さらにゆかりのある研究者や専門家のイメージなども紹介されています。

また同展のポスターは同市出身の画家・横尾忠則さんが担当し、会場ではポスターも販売されているとのことです。

詳細情報

開催期間
前期 2020年6月2日(火)~8月30日(日)
後期 2020年9月6日(日)~12月6日(日)
時間
10:00~17:00
※入館は16:30まで
場所
西脇市岡之山美術館
(西脇市上比延町345-1)
GoogleMapで探す
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)と祝日の翌日
※8月31日(月)~9月5日(土)は展示替えを実施
※8月11日(火)は臨時開館
入館料
大人300(250)円、シルバー250(200)円
高・大学生200(150)円、小・中学生100(70)円
※( )は20名以上の団体料金
※障がい者割引あり
※ココロンカード利用可能
問い合わせ
西脇市岡之山美術館
TEL 0795-23-6223

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む