映画『人体のサバイバル!/がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

映画『人体のサバイバル!/がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』

人体の世界を大冒険! そしてロボコンが20年ぶりに復活

全世界累計発行部数3000万部超えの大ヒット漫画「科学漫画サバイバル」シリーズが満を持してアニメ映画化!仮面ライダー、サイボーグ009を生み出した石ノ森章太郎原作の“伝説のロボット”ロボコンの映画とともに同時上映されます。7月31日より公開。
『人体のサバイバル!』©︎Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media /朝日新聞出版・東映アニメーション『人体のサバイバル!』©︎Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media /朝日新聞出版・東映アニメーション
生き物・自然・人体・災害・環境問題・AI・宇宙など科学に関する様々なテーマを扱い、次々と襲いかかってくるピンチに子どもたちが勇気と知恵で立ち向かっていくストーリーで展開される「科学漫画サバイバル」シリーズ。シリーズの中でも人気の高い「人体のサバイバル」では、“人体の中”を舞台に、サバイバルの達人ジオが、持ち前の勇気とアイデアで様々な困難に立ち向かっていきます。
「がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻」 ©︎石森プロ・東映「がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻」 ©︎石森プロ・東映
タマゴ型で赤くコーティングされたボディに愛らしい眼が特徴的なドジなお手伝いロボット「ロボコン」。昭和・平成を駆け抜けた伝説のロボットが令和にまさかの復活します!石田秀範監督と脚本家・浦沢義雄による「燃えろ!!ロボコン」以来の夢の再タッグが実現し、清水ミチコや芋洗坂係長、高橋ユウらをキャストに迎えて上映されます。20年ぶりに蘇るロボコンが、令和の時代にどんなドタバタ劇を繰り広げるのか!?

写真

詳細情報

公開日
2020年7月31日(金)
作品
『人体のサバイバル!』
声の出演:松田颯水、潘めぐみ、石田彰、岩崎ひろし
ナレーション:東地宏樹

『がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』
原作:石ノ森章太郎
監督:石田秀範
脚本:浦沢義雄
配給
東映
劇場(兵庫)
OSシネマズ神戸ハーバーランド
TOHOシネマズ西宮OS
アースシネマズ姫路

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる