体験型防災啓発プログラム「ぼうさいカフェ」神戸市中央区

このイベントは終了しました。

体験型防災啓発プログラム「ぼうさいカフェ」神戸市中央区

小学生の「夏休み自由研究」の題材としてもぴったり

親子で防災に関する問題を解きながら知識を身につける謎解きゲームなどを行う「ぼうさいカフェ」が8月8日に神戸市役所(神戸市中央区)で行われ、7月13日より参加者が募集されます。小学生の「夏休み自由研究」の題材としてもぴったりですよ!
イメージイメージ
子どもたちが地震や津波、大雨などの発生の仕組みや、自然災害から身を守る方法などを学ぶことにより、自分の命を守る力を養うことを目的に開催する体験型防災啓発プログラム。

防災謎解きゲーム「豪雨から身を守れ!」のほか、ペットボトル雨量計・ダンボールスツールを作る工作教室が行われます。対象は小学3~6年生、親子での参加となります。

写真

詳細情報

日時
2020年8月8日(土)
10:00〜12:00
※要申し込み
場所
神戸市危機管理センター本部員会議室
(神戸市中央区加納町6丁目5-1 神戸市役所4号館1階)
GoogleMapで探す
申し込み
2020年7月13日(月曜)9:00〜

神戸市事業・イベント案内センター
TEL 078-333-3372(9:00〜21:00)

※先着順、定員になり次第締め切り
定員
小学3~6年生(保護者同伴)
10組20名
問い合わせ
神戸市危機管理室(ぼうさいカフェ担当)
TEL 078-322-6239

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる