神戸市埋蔵文化財センター夏季企画展『骨が語る昔ばなし』神戸市西区

性別や亡くなった年齢、身長もわかる?!

神戸市埋蔵文化財センター夏季企画展『骨が語る昔ばなし』神戸市西区

神戸市埋蔵文化財センター(神戸市西区)で夏季企画展『骨が語る昔ばなし』が7月23日から10月18日まで開催されます。

人骨を詳しく調べてみると、その人の性別や亡くなった年齢、身長、そのほかどのような生活習慣を持ち、何を食べていたのか、どんな病気を患ったのかといった個人情報が分かることもあるそうです。これらの情報と、骨が出土した遺跡を含めた周辺の遺跡情報を合わせることで、当時の人々を取り巻く社会や生活の様相を、より詳しく知ることができるのだそう。
土壙墓埋葬人骨・同左出土石鏃(橿原市四分遺跡:弥生時代)〔奈良文化財研究所〕
会場では、実際に遺跡から出土した人骨が「病気と健康」「社会生活」「戦い・争い」「埋葬されなかった人びと」の4つのテーマに分けて展示され、昔の人々の社会や文化を垣間見ることができます。

また、講座や講演会、バックヤードツアーといった関連イベントの開催も予定しています。申込不要のもの、要申し込みのものなどあるので、興味のあるかたは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

詳細情報

期間
2020年7月23日(木・祝)~10月18日(日)
場所
神戸市埋蔵文化財センター 企画展示室
(神戸市西区糀台6丁目1  西神中央公園内)
GoogleMapで探す
開館時間
10:00~17:00(ただし入館は16:30まで)
入館料
無料
休館日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休み)
問い合わせ
神戸市埋蔵文化財センター
TEL 078-992-0656

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む