「日本茶カフェ一日 ひとひ」白桃のかき氷など夏の限定メニュー登場 神戸市東灘区

年間50種以上のオリジナルかき氷が登場

「日本茶カフェ一日 ひとひ」白桃のかき氷など夏の限定メニュー登場 神戸市東灘区

通年でかき氷が食べられるとファンも多い「日本茶カフェ一日 ひとひ」(神戸市東灘区)で夏の限定メニューが始まっています。すもも(大石早生)は7月4日、白桃は7月10日からそれぞれスタート。

同店は、日本茶を専門にした和カフェで、力強い旨みと余韻を楽しむ「玉露奥谷」やすっきりとした「煎茶 天竜」、香ばしい宇治の「ほうじ茶」など10種類のお茶を取り揃えています。お茶に合う和菓子やスイーツなども評判ですが、同店では一年中「かき氷」が食べられることも人気のひとつ。年間を通して季節に合わせたオリジナルかき氷を展開しており、春の「桜」や秋の「天津甘栗」、年末年始の「丹波黒豆」など、その数なんと50種類以上!
すもも/大石早生 900円
7月に入り、夏の気配が感じられるようになったこの頃、さっそく登場したのは「すもも」。大石早生を皮ごと煮て真っ赤になったシロップには、酸味と甘味が融合したすもも特有の風味が感じられます。
白桃
また、「いつから始まるのか?」と問い合わせも多いという「白桃」は、柔らかな果肉を丁寧につぶしてペースト状のシロップに。
赤紫蘇 900円
京都・大原の赤紫蘇から作っシロップ「赤紫蘇」のかき氷も登場!酸味を加えて初夏向きのさっぱりとしたかき氷で、白餡と赤紫蘇を合わせた「赤紫蘇餡子(あかしそあんこ)」が中に入っているそうです。

提供するかき氷メニューは、随時公式ブログにて案内されていますので、お目当てがある人は確認してから足を運ぶのがおすすめです。

詳細情報

店舗名
日本茶カフェ一日 ひとひ
(神戸市東灘区本山北町3-6-10メープル岡本2階)
GoogleMapで探す
営業時間
11:30~18:00
休業日
9月30日までの毎月曜日
問い合わせ
日本茶カフェ一日(ひとひ)
TEL 078-453-3637

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む