神戸市立博物館が毎週土曜にギャラリートークを開催

参加者からの質問タイムも

神戸市立博物館が毎週土曜にギャラリートークを開催

神戸市立博物館(神戸市中央区)では、新しい試みとして毎週土曜17時から、同館学芸員によるギャラリートークが開催されます。
©一般財団法人神戸観光局
同館はナイトタイムエコノミー事業として、毎週土曜日は21時まで開館しています。同企画もその一環として博物館の魅力を発信し、来館者増大と地域経済活性化に資することを目的としています。

同館の神戸の歴史展示室もしくはコレクション展示室にて、展示に関わるテーマで、20分間の解説が行われます。解説後には参加者の質問に答える質疑応答の時間も設けられるとのこと。各日、16時30分より1階インフォメーションで参加票が配布されるそうです。(定員10人)

7月は「神戸旧居留地」「描かれた動物たち」「神戸の中世」「神戸のお経」をテーマにトークが行われます。展示内容をより楽しめる、貴重な話が聞けそうですね。

詳細情報

開催日
毎週土曜 17:00~17:30

7月4日(土)
会場:神戸の歴史展示室
テーマ:神戸旧居留地

7月11日(土)※要観覧料
会場:コレクション展示室
テーマ:描かれた動物たち

7月18日(土)
会場:神戸の歴史展示室
テーマ:神戸の中世

7月25日(土)※要観覧料
会場:コレクション展示室
テーマ:神戸のお経
場所
神戸市立博物館
(神戸市中央区京町24)
GoogleMapで探す
定員
先着10人
参加費
無料
※コレクション展示室で開催の際は観覧料が必要
参加方法
当日、16時30分より1階インフォメーションで配布する参加票を受け取り
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加には氏名および連絡先の提出が必要

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む