映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』

“君も触られた?” それは少年たちの、公然の秘密だった。

映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』

フランスを震撼させた、神父による児童への性的虐待事件を描いた映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』が7月17日より公開されます。
©︎2018-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-MARS FILMS–France 2 CINÉMA–PLAYTIMEPRODUCTION-SCOPE
フランスでは今現在も裁判が進行中の「プレナ神父事件」。一人の勇気ある告発者から端を発した児童への性的虐待事件は、結果的に80人以上もの被害者が名乗りをあげ、プレナ神父が教区を変えながら⻑年にわたって信者家庭の少年たちに性的暴力を働いていたという驚くべき事実が明かされました。

この衝撃の事件を、フランソワ・オゾン監督はこれまでのスタイリッシュな映像と挑発的かつ幻惑的な作風を封印し、被害者たちの魂の慟哭に寄り添いながら彼らが人間としての尊厳を取り戻す戦いを緻密かつ緊張感の漂う演出で描き上げています。

何十年経ってもなお、虐待のトラウマに苦しむ男たちが告発するまでの〈葛藤〉と、社会や家族との軋轢など告発したことによる〈代償〉、それでも告発によって確かに⽣まれた〈希望〉。人⽣を破壊する性的虐待という暴力の恐ろしさと、そこから再⽣していく人間の力強さ、そしてそれを支える家族の愛が描き出されています。深いトラウマを抱え生きてきた男たちの、告発のゆくえは─。

この記事をシェア

お気に入り
公開日
2020年7月17日(金)
監督・脚本
フランソワ・オゾン
出演
メルヴィル・プポー、ドゥニ・メノーシェ、スワン・アルロー、ジョジアーヌ・バラスコ、エレーヌ・ヴァンサン
配給
キノフィルムズ、東京テアトル
劇場(兵庫)
シネ・リーブル神戸

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む