神戸市立図書館「予約図書自動受取機」貸出サービス開始

図書館カードを読み取るだけ!三宮・花時計前駅で簡単受け取り

神戸市立図書館「予約図書自動受取機」貸出サービス開始

神戸市立図書館で予約した本などを地下鉄「三宮・花時計前駅」で受け取れるサービスが6月30日より開始されます。予約申し込みは6月26日から始まっています。

「予約図書自動受取機」の導入は、愛知県安城市の図書情報館に続き国内で2例目。図書館から離れた公共空間での設置は神戸市が全国で初めてだそうです。人との接触がなく、“withコロナ”の時代に適合した新しい貸出サービスですね。図書館で本を借りたいけど、開いている時間に行けなかったという方にも嬉しいサービスです。

神戸市立図書館発行の「図書館カード」を用意し、「K-Libネット」で図書などを予約する時に受取場所に「花時計前駅」、連絡方法に「メール」を指定。1人当たり20冊まで!予約図書の手配完了後にメールが届き、受取機の利用時間内(午前5時〜深夜0時)であればいつでも図書館カードを読み取るだけで受け取りが可能です。返却は、受取機の隣に設置された返却ポストにて。

取り置き期間は3日間、分厚い本など一部対象外となりますのでご注意ください!メールを受信後4日目午前0時に図書の受け取りがなかった場合、自動で予約がキャンセルされるそうです。また、利用には事前に図書館の利用者登録と、「K-Libネット」の申し込み、連絡先のメールアドレス登録が必要となります。

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む